ひそひそ星:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ひそひそ星
ひそひそ星
2.9

ひそひそ星

2016年5月14日公開、100分、SF/ファンタジー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    4
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

鬼才・園子温監督が20代の頃に執筆した脚本を、妻の神楽坂恵を主演に映像化したSFドラマ。宇宙宅配便の配達員をするアンドロイドのヒロインが、昭和風のレトロな内装の宇宙船で人間に大切な思い出の品を送り届けるさまをモノクロの映像で映し出す。園子温が2013年に設立したシオンプロダクションの第1回作品となる。

配信で観る

ストーリー

人工知能をもったロボットが宇宙を支配し、人間は絶滅種と認定される未来。人間の荷物を届ける宇宙宅配便の配達員でアンドロイドの洋子は、物体を瞬時に移動できるテレポーテーションがありながらも数年かけて物を届けるという事が理解できないでいた。ある日彼女は、30デシベル以上の音を立てると人間が死ぬ恐れがあるひそひそ星を訪れる。

予告編・関連動画

ひそひそ星

予告編

2016/3/31(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
日活
初公開日
2016年5月14日
上映時間
100分
製作会社
(企画・制作:シオン プロダクション)
ジャンル
SFファンタジー

[c]SION PRODUCTION
[c]キネマ旬報社