X-ミッション|MOVIE WALKER PRESS
MENU

X-ミッション

2016年2月20日公開,114分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

パトリック・スウェイジ&キアヌ・リーブス主演の『ハートブルー』を原案に製作されたサスペンス・アクション。犯罪集団の疑いがかかるエクストリーム・スポーツのチームに潜入したFBI捜査官の活躍を、サーフィン、スノーボード、モトクロスなど、各ジャンルのエキスパートを多数起用し、CGを使わない全編生身のアクションで見せる。

予告編・関連動画

X-ミッション

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

元アスリートのFBI捜査官ユタは、エクストリーム・スポーツのカリスマであるボーディが率いる超一流アスリートチームに潜入する。というのも、彼らには持前のスキルを駆使し、前代未聞の方法で犯罪を繰り返しているという疑いがあったのだ。だが、チームに潜入し、行動を共にするうちに、ユタとボーディの間に信頼と友情が芽生えていく。

作品データ

原題
POINT BREAK
映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
ワーナー・ブラザース映画
上映時間
114分

[c] 2015 Warner Bros. Ent. [c] Alcon Entertainment, LLC. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    km2049

    3.0
    2020/5/26

    エンドロールのえげつない長さ

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2016/2/27

    人間って意外と不可能がない?身体にプラスαを身に付けて、類まれな身体能力を備えれば空も飛べるし、絶壁も腕力とフットワークで登り詰める。まぁ、出来る人間はそんなにいないですが…

    この際、storyはどうでもよい。FBIをひどく軽視しているし。それよりエクストリーム・スポーツを堪能できるのが嬉しい。仕方なく3D上映で見たのだが、(3Dはtoho>movixですね)迫力ある映像だったので良しとする。
    この犯行の主犯が崇めるのがなんと日本人、これはムリでしょう。日本人の身体能力では…
    だからそういったstoryは払拭してエクストリーム・スポーツにフォーカスすればそこそこ楽しめる。

    「ハートブルー」に関連付けると必ず空に向かって銃をぶっ放すのが鉄板なのだろうか。「ホット・ファズ」もそうだった(笑)

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/2/27

    【賛否両論チェック】
    賛:プロのスタントによるド迫力のアクションの数々に、思わず圧倒される。その1つ1つに一見の価値あり。
    否:ストーリーはかなり強引で、犯人達の動機にもやや無理があるか。現実味はない。

     やはりこの作品の1番の魅力は、その道の一流のスタントマンによる、ノーCGのド迫力アクションです。モトクロスに始まり、スカイダイビングやサーフィン、スノーボードにロッククライミング・・・。それだけでも一見の価値がありそうです。
     ただその分、どうしてもストーリーが非常に強引で、犯人達の動機や目的も、無理やり感が否めません。
    「何じゃそりゃ!?」
    ってなりそうです(笑)。
     どちらかというと、深く考えずに、アクションだけを堪能したい作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Hankus Q

    4.0
    2016/2/27

    ストーリーがどうこうと言うより、すべてがカッコいい!
    ウイングスーツで崖から飛ぶシーン・・・CGでなく本当に飛んでいると聞いてあんなことできるんだ信じられなかった。エンジェルフォールのロッククライミングシーンには興奮した。サーフィンシーン等・・・撮影が本当にきれいで観るに値する映画だ。続編できないかな?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2016/2/9

    Edgar Ramirez が好きなの。 ドミノ の時から。
    興奮すると母国語出るのがsexyなのと下っ端感が好きだったのですが、貫禄出ましたね~
    ん~でも甘い声と話し方、好きです。頼もしくなった。

    エクストリームスポーツ・・・アドレナリンジャンキーな方には最高かと。
    人間って、空を飛べるんだ・・と思います。
    岩に当たりそうで怖いですけど。

    兎に角迫力ある映像美。
    一つのチャレンジをクリアした仲間にだけ共有できる仲間意識とか、面識なくその世界からいったん離れていても同じ世界に生きている見知らぬ同士意識とか・・・は独特で好きです。
    特定の神でなく大いなる自然を崇拝するのはアメリカンインディアン的。
    なので全否定はしませんけど、独りよがりなんです。それで人に迷惑をかけているのだから・・

    脚本は弱いですけど。
    ボーディがFBIになる動機が弱い。
    オザキの思想へのボーディの認識に拘りが見えない。
    ・・でもこの映画にそう言うストーリー性は求めて見ないかな?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告