ディバイナー 戦禍に光を求めて:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ディバイナー 戦禍に光を求めて
ディバイナー 戦禍に光を求めて
-

ディバイナー 戦禍に光を求めて

2016年2月27日公開、111分
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    1
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ラッセル・クロウが戦争で行方不明になった3人の息子を捜す父親を演じ、初めて監督も務めた人間ドラマ。イギリスら連合国軍の一員として参戦し、多くのオーストラリア人が遠い異国トルコの地で戦った、第1次世界大戦のガリポリの戦いを、オーストラリアとトルコの双方の視点から忠実に描いている。

配信で観る

ストーリー

オーストラリア人の農夫コナーは、ガリポリの戦いで行方不明となった3人の息子の最期を知るため、トルコへ向かう。異国の地での捜索は困難を極めるが、イスタンブールで宿を営む美しい女性アイシェや、息子たちと戦ったトルコの英雄ハーサン少佐らの助けを借り、迫りくる危険に立ち向かいながら、少しずつ息子たちの元へ近づいていく。

予告編・関連動画

ディバイナー 戦禍に光を求めて

予告編

2015/12/24(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
THE WATER DIVINER
映倫区分
G
製作年
2014年
製作国
オーストラリア アメリカ トルコ
配給
東京テアトル 提供:日活
初公開日
2016年2月27日
上映時間
111分

[c]2014 DIVINER HOLDINGS PTY LTD, RATPAC ENTERTAINMENT LLC, NETWORK INVESTMENT HOLDINGS LIMITED, SEVEN NETWORK (OPERATIONS)LIMITED AND MEGISTE FILMS PTY LIMITED
[c]キネマ旬報社