ふきげんな過去:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
ふきげんな過去

ふきげんな過去

2016年6月25日公開、120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

劇団「五反田団」を主宰し、『ジ・エクストリーム、スキヤキ』で映画監督にも挑戦した前田司郎の長編監督第2作となる人間ドラマ。死んだはずの伯母の出現によって変わっていく18歳の少女のひと夏の物語がつづられる。ヒロインの果子を二階堂ふみ、謎多き伯母の未来子を小泉今日子が演じ、初共演を果たす。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ふきげんな過去

予告編

2016/3/10(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

18歳の果子は毎日が死ぬほど退屈でつまらないと感じつつも、どこにも行く事などできずに無為に日々を過ごしていた。ところが夏のある日、死んだはずの伯母・未来子が突然現れる。彼女の出現は平穏だった家族の日常に不協和音をもたらし、果子も図々しい未来子に苛立ちを隠せないが、いきいきとしたその姿に憧れを抱くようになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東京テアトル
上映時間
120分
製作会社
「 ふきげんな過去 」製作委員会(キングレコード=東京テアトル)(企画・製作幹事 キングレコード/制作 東京テアトル/制作協力 キリシマ1945))

[c]2016「ふきげんな過去」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.1 /7件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?