恋妻家宮本|MOVIE WALKER PRESS
MENU

恋妻家宮本

2017年1月28日公開,117分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

人気作家・重松清の小説を、脚本家として数々の話題作を手がけてきた遊川和彦が初めて監督に挑戦し、映画化した家族ドラマ。子供たちが親元から離れ、2人きりの生活に戻された夫婦が感じる違和感や戸惑いが描かれる。阿部寛と天海祐希が夫婦役を、2人の大学生時代を工藤阿須加と早見あかりというフレッシュな俳優たちが演じる。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

学生時代に合コンで知り合い、卒業と同時にできちゃった婚し、以来27年間寄り添ってきた陽平と美代子。息子夫婦が福島へ転勤し、ひさびさの2人っきりの生活に戸惑ってしまう。さらに酔いつぶれた陽平は妻の記入欄がすべて書き込まれて捺印された離婚届を発見して動揺。趣味の料理教室仲間に相談するが、ある日、美代子が家を飛び出してしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
117分

[c]2017「恋妻家宮本」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/3/27

    【賛否両論チェック】
    賛:長年連れ添った妻に湧いた疑惑を巡り、心優しい主人公が空回りしながらも奮闘する姿が、微笑ましくて楽しい。夫婦愛をステキな角度から切り取った作品。
    否:テロップや回想シーンを駆使した演出には、どうしても好き嫌いがありそうか。展開も以外と淡々としている印象。

     優柔不断でどん臭く、優しいだけが取り柄の主人公・宮本陽平が、長年連れ添った妻の離婚届を発見したことから巻き起こる疑心暗鬼の連続が、不謹慎ながらもおかしくて笑ってしまいます。
     同時に、中学教師でもある陽平のクラスの生徒の家庭問題と向き合う中で、少しだけ頼りがいのある教師へと成長していく姿も、何故か不思議とカッコよく見えてくるから、また面白いです(笑)。
     沢山笑って少しホロッとして、最後にはまた笑って爽やかな気分になれる、そんな作品です。家族やデートでも安心して観られる作品ですので、是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2017/2/12

    最近すっかり「ダメ男」が板についてしまった?阿部寛と「コメディ」も好評の天海祐希が夫婦を演じるとなれば面白くないはずがなく、期待以上に笑って、感動しました。

    内容の設定が自分によく似ていて、自分のことのように観れたこともありますが、この映画のようなことは、夫婦なら遅かれ早かれ考えたことがあるのではないでしょうか。

    とはいえ、自分だったら同じように悩んでしまうのに、他人がやっていると笑ってしまうのは、結局、多少の違いがあっても、どこの夫婦も同じようなことで悩んだりもめたりしているからだと思います。

    後半の「優しさ」についての説教と「妻への想いに改めて気がつく」くだりが少々理屈っぽかったのが残念でしたが、全ての夫婦必見の映画だと思います。

    最後に、この映画が初監督となる脚本家の遊川和彦のセンスもなかなかだったですよ!

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2017/2/6

    良くできた話です。阿部寛も天海祐希もうまい役者さんでしょう?
    それがわざと下手にやっているようで、おかしくて、おかしくて。
    (皆さんに親近感を抱かせる為だと思いますけど)
    最後の駅の線路を挟んでの愛の告白は、皆さんの心に、最後まで残るでしょうね。
    とにかく、どんな状態の方でも観て頂きたいです。たぶんほとんどの問題は、相手と一緒に食べることで解決できます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2017/1/29

    期待するかしないか、結構迷いながら今週5本鑑賞の5本目。
    何だかほっこりしました。
    阿部さんは先日見た作品同様結構ヘタレさんで、こういうのもありかなという感じ。
    超美人で、強~いイメージがついてしまった天海さんですが、いつの間にか50歳の役をするようになってしまったのですね。
    相手を思って食事を作る、当たり前でいて大切なこと。作る相手がいないと作る張り合いが無いものです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    さっちょ

    5.0
    2017/1/22

    ユーモアたっぷりで面白くてホロっとできる最高のコメディタッチのハートフルムービー。現代社会のリアルな熟年離婚に対する風刺をを見事に描いている。人生って選択の連続。どんな選択をしたとしても自分が選んだこと。後悔でなく良かったって思えるようになるには自身の考え方や振る舞いで変わっていく。そして、黙っていても伝わるなんて甘い!思いは言葉にしないと通じないことって多々あることを改めて感じた。ストーリー展開・俳優の演技・カメラアングル・音楽どれも良くさっすが東宝映画は間違いなしって思いました。この作品でのファミレスの存在は大きく、夫婦で試写会鑑賞後の夕食はファミレスに行きました。お互い食べたいものを選んで、どっちも食べたいから分け合って2倍の種類の料理を味わえて大満足!

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2017/1/13

    今回の阿部さんは、結構へたれ役ですね。
    でもそこがまた可愛かったりして…………………………。
    日本人にはなかなか難しい言葉の愛情表現。
    そこんとこ、ジワジワと教えてくれる映画!?
    子供が巣立ってからもこんな夫婦でいられるなんて素敵ですね。
    ほっこりとくる映画でした。

    陽平がお料理学校に通ってることもあり、なんかお料理番組的なところもあって、ちょっとためになって面白かったです。

    エンディングもよかったです。

    違反報告