スター・トレック BEYOND|MOVIE WALKER PRESS
MENU

スター・トレック BEYOND

2016年10月21日公開,123分
  • 上映館を探す

J・J・エイブラムスが製作を務める、人気SFシリーズの第3弾。宇宙船エンタープライズ号のキャプテン・カークとクルーたちが、宇宙の最果てにある未知の領域を探索し、自らや惑星連邦の存在意義の真価を問う新たな敵と遭遇する。『ワイルド・スピード』シリーズでの常識を覆すアクションで話題を呼んだジャスティン・リンが監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

未知の星に不時着した宇宙船の救出ミッションに出発したエンタープライズ号。キャプテンのカークはこのミッションを最後に“ある決断”を胸に秘めていた。ところが到着直前に無数の飛行物体に急襲され、エンタープライズ号は大破。仲間は散り散りになり、カークもたったひとり見知らぬ土地に投げ出され、サバイバルを余儀なくされる。

作品データ

原題
STAR TREK BEYOND
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東和ピクチャーズ
上映時間
123分

[c]2016 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    4.0
    2019/6/8

    キャプテンのバイクアクションがめちゃくちゃかっこいい。スールーの「私ですよ」は、いや1番最初サイドブレーキ忘れてたやんけって思うけどかっこいいからなんでもいいです、ってなる。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2016/11/7

     なかなか上映館のタイミングが合わず、ようやくカミさんと2D字幕観賞。 とにかくメチャクチャ面白いしお洒落、アクション&スリル&サスペンス満載で格好良い! ‘宇宙大作戦’以来の古参ファンですが、恐らくシリーズ最高の面白さと言っても過言では無いかもしれません。画もストーリー展開も綺麗というかスタイリッシュで惚々してしまいます。 定石、深宇宙探査船SSエンタープライズ号クルーのチームムービーなのですが、各々の葛藤と決断と成長、喜怒哀楽、悲喜交々、別れと出会いと絆、未知なる敵との遭遇、敗退と反撃、意外な結末等々てんこ盛りです。よくこれだけに巧くまとめられたものだと感心してしまいます。 今作の準主役とも言われるソフィアさん演ずるジェイラの存在はビジュアルは勿論、アクションや言動を含め強烈な印象を残す欠かせないキャラクターで、今後の作品でも是非とも登場・活躍してほしいと思います。 また、スポック大使の遺品の写真には思わず「あ~」と声を漏らしてしまいました。 ニモイ=スポック時代の懐かしいSTメンバーでした。 今シリーズは宇宙大作戦シリーズと同軸別タイムラインでのリブート版ということになっていますが、そんな面倒臭いことを考える必要もない程に素敵で面白いシリーズ作品です。 自分は基本、二度見なし主義ですが、本作は珍しく再見したいと思う特級快作です。是非とも皆さんにも劇場に足を運んで頂きたいと思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/11/4

    【賛否両論チェック】 賛:それぞれの葛藤を抱えるクルー達が、未知の星で窮地に立たされ、結束を武器に各々の個性を合わせて反撃に挑む姿がカッコイイ。ド迫力のアクションにも、思わず息を飲む。 否:アクションのスケールが大きすぎてゴチャゴチャしており、何が起たのか訳が分からないシーンが多い。  前作までの知識は、勿論あった方がイイかと思いますが、最悪なくても楽しめそうです。  父と比べ、己の艦長としての資質を自問自答する主人公が、未知の惑星で大切な仲間と船を奪われてしまうという窮地に立たされ、葛藤する姿が印象的です。  「団結とは強さではない、弱さだ。」 と嘲笑う強敵を前に、主人公達が果敢に立ち向かっていくその様子が、規格外のド迫力な世界観で描かれ、思わず圧倒されます。 逆に言うとかなりゴチャゴチャしていて、訳が分からなくなりそうでもありますが(笑)。  クルー達の個性溢れるキャラクターも魅力です。シリーズのファンの方は勿論、アクション好きな初めての方にも是非オススメです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2016/11/1

    今作品は結構オーソドックスなSF作品になっていました。 これはいい意味でのオーソドックスっていうことで、 安心して、あれこれ考えずにエンターテイメントに どっぷり浸れる作品だということです。 カーク艦長もすっかり立派になって スポックとの友情も完璧になっていて 他の登場人物もそれぞれが個性あふれるキャラになって 3作目になって王道の作品になったような気がします。 映像の凄さは言うまでもありませんが、 分かりにくいシーンがちょっと多かったような 気がしたのは思い過ごしでしょうか。。。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/10/25

     J・J・エイブラムスが関わっての新スター・トレックシリーズの第3弾!  熱い!人間関係が人気のシリーズですが、さすがに3作目にもなると、出来上がった人間関係を前提にしたストーリーになっていて、前2作のような「熱さ」がなく、物足りなさを感じました。  だれ場のない展開でそこそこ面白く、CGもど派手で迫力満点だっただけに残念です。  また、全体的に「暗いシーン」が多く、ちょっと見にくかったです。、  それでも、スター・トレックファンには、それなりに満足の作品だと思います!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2016/10/24

    早く乗りたかった! エンタープライズ号に… この宇宙いい この未来都市大好き 宇宙は途轍もなく大きく 都市は進化しても 個性豊かなクルーたちの変わらぬ友情 この空気感が大好き! NICE&GOOD! 今度は4Dで、エンタープライズに乗りに行こうっと!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2016/10/16

    シリーズ化し続けるってことはコアファンが多いのかな。今回はチーム2人づつ分かれてのお話。 今回のファインプレーはDR.ですな。本人はいたって真面目なのに笑いを引き出す。それもこれもスポックと行動したがため再出動。そりゃないよね。 脚本にS.ペッグも参加かぁ。笑いはあるが、特に印象部会シーンはnothing。ただラストシーンでこりゃ完全に続編決定でないかと思われる。 コアファンに聞きたい。シリアスに面白いか? C.パイン、それなりにカッコ良いが、他のキャラにルックスは求められないのだが、ヒーロー感じやスター感、つまり華がない。うーむ、こういう映画に致命的。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    5.0
    2016/10/13

    大好きなシリーズ。大好きなキャスト。大好きなChekov。涙なしには見られない・・ でもどうしても、AntonYelchinの勇姿を見届けたくて、号泣必至で見てきました。 勿論、泣きました。そして、笑いました。 スポックとボーンズのやり取り、それぞれのカークとの友情。 ホントに大丈夫?と言う顔でスールーを見つめるチェコフの表情。 宇宙を救う音楽にこっそりノッているクルーたち。 ウフーラにちょっとストーカー的なスポックの偏愛。 そこをばらさない男の友情? 所々爆笑して、嘘だ!と突っ込んで、おいおい・・って思ったり、でもやっぱり所々で泣けて・・ あの船に戻るのか・・と皆で見上げるシーン、もうそこに戻らないChekovを思って泣いた・・カークの失った仲間に・・の台詞に泣いた。 キャプテン。無限の宇宙のどこにももうChekovが、Antonが居ないんです。 哀しくて、寂しくて、悔しくて、愛おしくて、どうしたら良いの? ずっとカークと行動を共にし、皆に仲間として可愛がられている姿、能力を買われている姿、活躍する頼もしい姿。見届けました。 ロシア訛りを前面に押し出した喋り方。いつもはもっと流暢な英語を話します。 もっともっと見たかったけど・・今は冥福を祈ります。 そして、この映画の悪役はいつも哀しいね。そうなった背景が痛々しい。 やっぱり好きです。 これからは、Chekovの代理は立てずに続けるそうです。 私はこのシリーズを見る度に、ChekovをAntonを思い出して泣くだろうけど、ずっと大好きです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告