ファインディング・ドリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ファインディング・ドリー

2016年7月16日公開,103分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

カクレクマノミのニモと愉快な仲間たちによる冒険を描いた『ファインディング・ニモ』の続編。前作から1年後の世界を舞台に、なんでもすぐに忘れてしまうドリーが唯一忘れなかった大事な家族を捜すため、壮大な冒険の旅に出る。ニモとマーリンの親子やカメのクラッシュといったおなじみのキャラクターももちろん登場する。

予告編・関連動画

ファインディング・ドリー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

南の海で暮らすカクレクマノミのニモの一番の親友ドリーは、なんでもすぐに忘れてしまうが、小さい頃の家族の思い出だけは忘れていなかった。ドリーはニモの助けを借りて、家族を捜す冒険の旅に出かけるが、ドリーの家族にまつわる秘密を解くカギは、海の生き物にとって禁断の場所である、人間の世界に隠されていた。

作品データ

原題
FINDING DORY
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
上映時間
103分

[c]2016 Disney/Pixar. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.8
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2016/9/12

    【賛否両論チェック】
    賛:家族でも安心して観られるのが魅力。時や距離を越える家族の絆にも、感動させられること必至。
    否:思わずツッコミたくなるような、かなりご都合主義な展開が続くのは、ご愛嬌か。

     前作の知識は基本的には不要ですが、関係のあるキーワードも出てくるので、あった方がより楽しめそうです。
     家族をなくし、いつしかそのことすら忘れてしまっていたドリーが、かすかに蘇った記憶を頼りに、大冒険を繰り広げます。そしてそこにあるのは、距離や時間を越えて生き続ける、両親と娘の変わらぬ愛情。油断していると、思わずホロッとさせられてしまいます。
     「いやいや~(笑)」
    とツッコミたくなるようなアクション(笑)も多々ありますが、それを語るのは野暮というもの。家族サービスに最適な冒険ファンタジーを、是非チェックしてみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2016/8/2

    カミさんお供で観賞。「ニモ」は未見です。
    面白かったですよ~
    家族の絆、仲間の絆、長所と短所は表裏一体、思い続ければ願いは叶う、色々な想いが込められたアニメだと思います。
    やはり水に関係する画は秀逸です。
    海洋研究所の館内アナウンサーがシガニー・ウィーバーそのまんまで出演ってのは驚きました。
    ドリーはすぐに忘れる、覚えていられない、でも幸せは見つかる・・・「博士の愛した数式」という映画とどこか重なるような暖かいアニメ作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2016/7/23

    ドリーって若いのに物忘れ多すぎ!
    結構淡々とした平和な世界観
    良い生き物ばかりで良かったね
    実世界では生きられないんだよ
    物忘れ激しいと…

    追記:
    日本語吹き替え版で再鑑賞
    結構笑えた!
    私的にこっちの方がお気に入り!
    それにしても…
    八代亜紀って…

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    4.0
    2016/7/17

    「続編は作らない」と長い間、言い続けていたアンドリュー・スタントン監督も考えを改めて、満を期して作成した名作「ファインディング・ニモ」の続編!

    しかも大好きな「ドリー」の話が今回は軸になるとのことで、公開前から期待は膨らみっぱなしでした。

    その期待を裏切らない素晴らしい作品で、ニモやマーリン、ウミガメのクラッシュにエイ先生などお馴染みのメンバーに加え、タコのハンクやジンベイザメのデスティニー、アビ(鳥)のベッキーなど新キャラクターも魅力的なやつばかり、それだけでも面白くないはずがないのですが、ドリーの特色(何でも忘れてしまう)を活かしたスリリングな内容になっていて、まさにエンターテイメント作品に仕上がっていました。

    子供と一緒に笑いあり、感動ありの「奇跡の冒険」を体感させてもらいました!

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2016/7/16

    本編上映前の小品の映像が美しかった。
    「ファインディング・ニモ」は未見。
    意外にも海の中より海の外側の世界が主な舞台になる。その分キャラクターたちが身近に感じられる気がする。
    幼い頃からという設定が救いにはなっているが、ドリーの度を越えた物忘れは、つらく感じる。
    夢の世界だと幼い頃から思っていたディズニーアニメと同じ感覚で臨んだのが間違いか。

    違反報告