ぼくは明日、昨日のきみとデートする:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
ぼくは明日、昨日のきみとデートする
4.4

ぼくは明日、昨日のきみとデートする

2016年12月17日公開、110分、恋愛
  • 上映館を探す
  • みたい
    703
  • みた
    281
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

七月隆文のベストセラー小説を福士蒼汰&小松菜奈の主演で映画化したせつないラブストーリー。京都を舞台に、運命的な出会いをした男女に隠された秘密が次第に明らかになっていくさまがつづられる。『ホットロード』『アオハライド』など数々の青春ラブストーリーを手がけてきた三木孝浩が監督を務める。

配信で観る

ストーリー

京都の美大生の20歳の高寿は電車の中で出会った女性・愛美に一目ぼれする。勇気を振り絞って“また会える?”と約束をとりつけようとするが、それを聞いた愛美は突然涙してしまう。交際をスタートし、初めてのデートなど、初めての事があるたびに愛美は涙し、高寿は不思議に思うが、彼女には高寿に隠している事があった。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝
初公開日
2016年12月17日
上映時間
110分
製作会社
東宝=博報堂DYミュージック&ピクチャーズ=ジェイアール東日本企画=KDDI=研音=日本出版販売=博報堂=GYAO(製作プロダクション:東宝映画)
ジャンル
恋愛

[c]2016「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ