闇刻の宴|MOVIE WALKER PRESS
MENU

闇刻の宴

2016年4月8日公開,85分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「うつしえ」「子の棲む家」「36℃の視線」「幽閉 confinement」「岩」「ひなげし」の短編6作をまとめたオムニバスホラー。「私の奴隷になりなさい」の亀井亨やピンク映画で活躍する国沢実ら5人の監督が、女の中の闇に巣食う悪夢の断片を描出する。出演はTV『ファースト・クラス』の河嶋遥伽、「AKECHIくノ一忍法外伝」の太三、くわの空、「おやじ男優Z」の星野ゆず、「行旅死亡人」の藤堂海、「あんこまん」の和田光沙、「虎影」の水井真希、「世界最後の日々」の谷川みゆき。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

〈うつしえ〉シーズンオフの旅館にやって来た仲居は、管理人が一人で誰かと話す声を聞く。そして部屋には見覚えのある少女の面影を宿した絵があった。その夜、惨劇のセレナーデが闇に響く……。〈子の棲む家〉苦しい生活を強いられる主婦の美里は、夫との口論が絶えず、娘を虐待するようになっていた。思い悩んでいたある日、美里は郊外の格安一戸建て物件を見つけるが……。〈36℃の視線〉蒸し暑い夏の日。一人暮らしの女が窓を開けて昼寝をしていると、ベランダから何かが入ってくる気配がする。その瞬間、金縛りに遭い身動きがとれなくなる……。〈幽閉 confinement〉朽ち果てた部屋にひとり幽閉されたアカリ。誰が、なぜ、何のために……。意味も無く時間が過ぎていくことの恐ろしさにアカリの精神は破壊されていく……。〈岩〉ゴミ溜めのような部屋に身を寄せ合い、荒んだ暮らしを続ける男と女。二人は深く愛し合っていたが、男は女の怨みがましい面相が好きになれなかった……。〈ひなげし〉旦那に先立たれ一人延々と寝たきりの義母に縛られる義娘。朦朧とした意識に殺意を宿すなか、闇から手を伸ばすと扉が開く。だがそこは出口ではなかった……。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2015年
製作国
日本
配給
アンキュラス・ピクチャーズ
上映時間
85分

[c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?