ジェイソン・ボーン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ジェイソン・ボーン

2016年10月7日公開,123分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マット・デイモンが最強の暗殺者、ジェイソン・ボーンを演じたシリーズ前3作の流れを継ぐサスペンスアクション。すべての記憶を取り戻したはずのボーンが、自身の家族を巡る謎や、新たな敵に挑む姿を描く。トミー・リー・ジョーンズらが新たに加わり、シリーズ2作を手がけたポール・グリーングラスが監督を務める。

予告編・関連動画

ジェイソン・ボーン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ボーンがCIAの監視網から姿を消して数年後、元同僚のニッキーはCIAのサーバーをハッキングし、ある最高機密を入手する。それは非業の死を遂げたボーンの父リチャード・ウェッブがトレッドストーン計画に関わっていた証拠だった。ギリシャに潜伏していたボーンは驚愕の事実を知り、父親の死の謎を解き明かすために動き出す。

作品データ

原題
JASON BOURNE
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
東宝東和
上映時間
123分

[c]Universal Pictures [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.0
    2021/3/27

    007よりこのシリーズの方がアクション本気だし、お色気過剰でなく楽しめる。T.L.ジョーンズ老けたがクライマックスのデイモンとの対決がロボコップ風で既視感。カッセルの役はジャン・レノでもよかった。シチュエーション限定ながら、デイモンのシリーズと二―ソンのシリーズは見たい。あの警察の車が無双。ストーリーは本作では完結してないのかな? ただ続編作るにはデイモン年だと思うが。今作もスタント使ってた。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ノリック007

    -
    2017/12/8

    世界状況を理解できない人々には楽しめない映画です。
    ほんの一部ですが、年表を作成しました。

    2001年、欧州議会の「エシュロン通信傍受システムに関する特別委員会」は
    「世界的な私的、または商業通信の傍受システムの存在(エシュロン傍受システム)」
    という最終報告書を発表しました。
    2002年、「ボーン・アイデンティティー」
    2003年、ロシアの石油会社ユコス社ホドルコフスキー・ユコス社長が逮捕されました。
    2004年、「ボーン・スプレマシー」
    2005年、ロンドン警察が地下鉄の駅構内でブラジル人男性を誤って射殺しました。
    2007年、「ボーン・アルティメイタム」
    2013年、エドワード・スノーデンが米国政府による個人情報収集活動(プリズム)を告発しました。
    2016年、「ジェイソン・ボーン」

    他にも、アテネオリンピック、ギリシャ危機、ギリシャのデモを理解していると楽しめます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    2.0
    2017/1/7

    復讐のための活動は分かるものの、詳しい説明がないので、感情移入が出来ない。だから少し退屈。久しぶりのつまらない映画。
    他のシリーズを観てから、観たほうがいいです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/10/16

    【賛否両論チェック】
    賛:陰謀渦巻くCIAと、孤高な戦いを続ける最強の暗殺者との、息詰まる攻防にハラハラさせられること必至。ド迫力のカーアクションも魅力。
    否:設定や人間関係等の説明は皆無なので、前作までの予備知識が不可欠。

     監視による治安維持を進めようとするCIAと、不本意ながらもその陰謀に巻き込まれたかつての最強の暗殺者が、壮絶に火花を散らす様子が、大迫力のアクションと共に描かれます。ラストのカーアクションは、まさに一見の価値ありです。
     一方で、主人公の設定や登場人物の相関関係等、大事なことは全く説明してくれないので、前作までの知識が必須です。
     なにはともあれ、問答無用のアクション大作であることは間違いありませんので、アクション好きな方は是非。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2016/10/15

    シリーズ4作目となると、老けたな。M.デイモンにJ.スタイルズ。J.アレンに代わってトミー=リー。執拗な追跡は「逃亡者」のよう。こちらは自ら動くより、ほぼ指示なんだけど。年齢的に無理?
    白髪が目立ち始めたV.カッセルは頑張っている。

    ベガス、全面的協力なラスト15分はややありきたりで不要な感じだけれど。ヘザーの最後の爪の甘さをボーンは見逃さない。A.ヴィキャンデルの若さが映える。声もよろしい。
    ボーンの父の意図は特に驚きはないが、これ続編か?

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    3.0
    2016/10/14

    マット・ディモンがイキイキしていました。
    でも、アクション映画には斬新さが必要な気がします。
    アクション(カーアクション含む)を楽しむ映画ですが、何故かレトロです。
    ぶっ飛び感が欲しかった。
    時代は流れる。
    今も昔になる。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2016/10/13

    何と言ってもボーンシリーズの見どころはアクションシーン。
    今作品も凄まじいアクションシーン満載。
    特にカーアクションの凄さは、目ん玉飛び出そうでした。
    新たな登場人物も個性豊かで、ひと癖もふた癖もあり。
    ストーリーはこれまでの3作を観ておかないと
    全く何のこっちゃになるのでご注意を。
    マット・デイモンはジェイソン・ボーンを演じると
    やっぱイキイキして見えますね。
    強~いボーンは健在です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2016/10/10

    相変わらずのハラハラ追跡劇とド派手カーチェイスで身体に力が入りっぱなしでした。

    しかし、実は例の「トレッドストーン計画」に父親が絡んでいたことが発覚して・・・という今回のストーリーが、前3部作に無理やりつなげた感が強く、正直「また、この展開?」と思いながら鑑賞していたのも事実です。

    また、4作目にもなると、ボーンが強すぎる(無敵すぎ・・・)ことやボーンを助けてくれるのはなぜか美女!ということも「またか」と思わせる要因です。

    もし、次作があるとしたらボーンの「男同士の熱い絆」みたいな展開が観てみたいものです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2016/10/8

    「良い人」におさまらないマット・デイモンを見るのは初めてでした。
    派手なアクションのカメラが固定されていないことが多くとても目が疲れるので、疲れている人には不向きです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    4.0
    2016/8/18

    ジャパンプレミアを観てきました。
    最初にミッドタウンで行われたレッドカーペットの様子が録画中継され、その後、マット・デイモンの舞台挨拶が10分程度。要するに、いい作品なので観てください、といった内容のことを言っただけだけど。
    その後、本編上映。落ち着かないというか、速度感が半端なく、舞台や場面が目まぐるしく変わる。退屈はしないと思う。

    違反報告