3月のライオン 後編:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
3月のライオン 後編
3月のライオン 後編
3.8

3月のライオン 後編

2017年4月22日公開、140分
  • 上映館を探す
  • みたい
    675
  • みた
    360
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

羽海野チカの人気コミックを、『るろうに剣心』シリーズの大友啓史監督が、神木隆之介主演で実写映画化した2部作の後編。孤独な青年棋士が三姉妹との出会いを通して成長していく姿を描く。主人公を癒す三姉妹を倉科カナ、清原果耶、新津ちせが演じ、ライバルの二海堂を特殊メイクによってまるで別人に変身した染谷将太が熱演する。

配信で観る

ストーリー

零が川本家の3姉妹と出会ってから1年がすぎようとした頃、将棋界では毎年恒例の獅子王戦トーナメントが始まろうとしていた。幸田は頭のケガで緊急入院し、後藤は入院中の妻の容体に心を痛め、二階堂は難病を抱えながらも戦おうとする。棋士たちはそれぞれが試練に立ち向かうが、同じように川本家にも事件が起きる。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝=アスミック・エース
初公開日
2017年4月22日
上映時間
140分
製作会社
映画『3月のライオン』製作委員会(アスミック・エース=東宝=白泉社=アミューズ=アニプレックス=朝日新聞社=KDDI=電通=ロボット=毎日新聞社=GYAO=Hulu=ジェイアール東日本企画)(制作プロダクション:アスミック=エース、ロボット)

[c]2017 映画「3月のライオン」製作委員会
[c]キネマ旬報社

こちらもおすすめ