疾風ロンド|MOVIE WALKER PRESS
MENU

疾風ロンド

2016年11月26日公開,109分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

東野圭吾のベストセラーを阿部寛主演で映画化したユニークなサスペンス。何者かに盗まれた生物兵器の行方を捜す、平凡な研究員の奮闘を描く。阿部寛が頼りない研究員をコミカルに演じ、関ジャニ∞の大倉忠義が正義感の強いパトロール隊員を演じる。NHK連続テレビ小説「あまちゃん」で演出を務めた吉田照幸が監督を務める。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学の研究所から生物兵器が盗まれ、所長の元に犯人から3億円を要求する脅迫メールが届く。主任研究員の栗林が秘密裏に犯人の行方を捜すが、犯人は兵器をどこかに隠したまま死亡。やがて、日本最大級のスキー場のどこかに隠されていると知るが、栗林はスキー初心者で、パトロール隊員の根津やスノーボード選手の千晶らを巻き込んだ騒動に発展していく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
109分

[c]2016「疾風ロンド」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    お水汲み当番

    1.0
    2020/7/19

    強烈な生物兵器の炭疽菌を、野沢温泉スキー場の雪の中に隠した犯人がいて、それを探すお話です。

    リアリティーのカケラもありません。

    登場人物の扱っている物を、観客に「猛毒だ」と感じさせられる演技をした役者が、ただの一人もいない情けなさ。
    「真に迫る」の真逆。
    大根演技のオンパレードです。

    もしかして、「野沢温泉スキー場のプロモーション映画」を作って欲しいという要請で、営業が契約を取ってきたから、とりあえず一本デッチアゲてみましょうかという作品なのでしょうか。

    ※告知※ 今後、私のレビューは「映画コム」のほうに順次移行し、ムービーウォーカーに書いていたものは、移行終了後に削除することにしております。ご了承ください。

    違反報告
  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    2.0
    2020/1/11

    スキーと細菌兵器って、「女王陛下の007」じゃん!
    設定が恐れ多い以外はセコい映画。
    何をメインにしたいのかわからない。
    東野作品にしては、随分ライトノベルっぽいなとしか言いようがない。。
    最大の見せ場が大島優子の金的ですか・・
    関東の人は、もうすぐ午後ローで「女王陛下の007」を放映するので、録画して見て欲しい。設定が全く同じでアクションのスケールが桁違い。ただ映画としては、007のあの作品は、ショーン・コネリーのボンドじゃなく、締まらない出来で、最後だけビターだったけど。
    同じ東野スキー物なら、白銀ジャックの方が良かったね。

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2018/2/12

    このコミカルな演出は、
    東野圭吾の原作からは全く想像できません。
    中途半端じゃなく、徹したところがいいじゃないですか。
    阿部寛のキャラもいいですよね。
    スキー、スノボのスリリングな滑降シーンが超大迫力で、
    この映画の超見どころ。
    サスペンスでありながら、全くそうは思わせない作り方に
    すごくチャレンジングで良かったと思います。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2016/12/29

    【賛否両論チェック】
    賛:しがない研究員が、“スキー場に隠された生物兵器を探す”という突拍子もない事件に巻き込まれ、奮闘する姿が、シリアスな中にも非常にコミカルに描かれていくのが印象的。心が離れてしまった父と子の絆の修復にも注目。
    否:終わり方はやや拍子抜け感が残る。笑いも結構シュールなので、人によっては面白くないかも。

     “生物兵器を巡るサスペンス”というと、かなりシリアスなものを想像してしまいますが、こちらの内容はかなりコミカル。ダメダメな窓際の主任研究員が、ひょんなことから生物兵器の回収を任され、空回りしながらも周りを巻き込んで奮闘する様が、ユーモアたっぷりに描かれていきます。
     同時に、距離が出来てしまった中学生の息子との関係の修復も、この作品の魅力の1つ。お互いに素直になれない父と息子が、事件を通して時にぶつかり合いながら、次第に家族としての絆を取り戻していくのがステキです。
     シュールな笑いも結構あるのと、ラストがやや尻すぼまりな感はありますが、スノーボードの魅力も存分につまった異色のミステリーです。是非ご覧下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2016/12/2

    エンドロールになるまで東野圭吾原作とは気づかなかった。予告編からも推理ものというよりコメディだろうと思っていたし、実際にコメディ仕立てだった。早々にネタバレしている割りには最後のどんでん返しにさらに最後の最後のどんでん返しまで笑える。
    映画を見て元気になりたい人向き。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ホルン

    3.0
    2016/11/29

    ストーリーは同じ東野圭吾の白銀ジャックと同じような内容で、まあたいしたことないのですが、スキーとスノーボードのチェイスシーンがスピード感があって面白かったです。
    早くスキーに行きたくなりました。
    野沢温泉スキー場は行ったことないのですが、広くてよさそうですね。

    違反報告