京城学校:消えた少女たち:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
京城学校:消えた少女たち
京城学校:消えた少女たち
-

京城学校:消えた少女たち

2016年8月4日公開、99分、サスペンス・ミステリー/韓国
0
1
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日本統治時代の京城(現・ソウル)を舞台に、次々に少女が消えていく寄宿学校の秘密を描いたミステリー。「過速スキャンダル」のパク・ボヨン、「ソウォン/願い」のオム・ジウォンらが出演。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。

配信で観る

ストーリー

1938年。外界から隔絶された寄宿学校にある少女が転校してくる。やがて生徒たちに異常な症状が現れ、一人、また一人と消えていき……。

フォトギャラリー

映画レビュー

- (0件のレビュー)

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
경성학교:사라진 소녀들
製作年
2015年
製作国
韓国
配給
マクザム
上映時間
99分
ジャンル
サスペンス・ミステリー韓国

[c]2015 LOTTE ENTERTAINMENT All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社