本能寺ホテル|MOVIE WALKER PRESS
MENU

本能寺ホテル

2017年1月14日公開,119分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『プリンセス トヨトミ』のキャスト&スタッフが京都を舞台に描く歴史ミステリー。不思議なエレベーターに乗って、戦国時代に迷い込んだヒロインが、“本能寺の変”前日の織田信長と知り合い、歴史の謎に迫っていく姿がつづられる。綾瀬はるかが奇想天外な出来事に遭遇するヒロインを、堤真一が織田信長を演じる。

予告編・関連動画

本能寺ホテル

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

京都の路地裏にたたずむレトロなホテル、本能寺ホテルに宿泊した繭子は、戦国時代にタイムスリップしてしまう。そこは、天下統一を目前に控え、家臣とともに織田信長が滞在していた京都の本能寺だった。信長や京の人々と交流を深め、次第に信長の人間性にひかれていく繭子だったが、迷い込んだのが“本能寺の変”の前日だと知る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
119分

[c]2017 フジテレビジョン 東宝 ホリプロ [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2017/8/10

    綾瀬はるかは、「どうしよう」という心細いセリフが本当に似合う女優さん。本当は芯があるのに周囲に気を使い(一方で、天然でもあるが)、巻き込まれ型の役が得意。そんな魅力は十二分。着想と役者の自然体演技に好感。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/1/28

    【賛否両論チェック】
    賛:自分のやりたいことが見つからず、途方に暮れていた主人公が、本能寺の前日にタイムスリップしたことがきっかけで、信長に背中を押される姿が、観ていて勇気をもらえる。同時に、そんな信長の本当の想いや人間としての生き様が、深く描かれているのも印象深い。
    否:設定にはやや無理があるか。登場人物の行動にも、人によって賛否がありそう。

     誰もが知っている本能寺の変。その前日にタイムスリップしてしまった悩める主人公・倉本繭子が、気難しかった信長と次第に打ち解け、お互いの考え方を知っていく姿が印象的です。
     “やりたいことがない”“自分には出来ない”と、どこか後ろ向きな繭子に、
    「絶対に出来ないと、誰か決めたのだ?」
    「大きい小さいではない。やりたいかやりたくないか、やるかやらぬかだ。」
    と、そっと背中を押してくれる信長の言葉は、同じように悩んでいる人にとっては、すごく心に響く言葉だと思います。
     同時に信長の方も、
    「人々が笑って暮らせる世の中にしたい。」
    という想いが先走るあまり、ついつい周囲への配慮を忘れていたところを、繭子の言葉で気づかされるところも、またステキなところです。
     タイムスリップの設定には、ちょっと無理がある感も否めませんが、笑って泣けるエンターテイメント作品です。是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2017/1/16

    なんて言いたくなります(笑)。
    綾瀬はるかって、2枚目半的な演技が本当にうまいですね❗真面目にやっているのか、ギャグなのか分からないし、本当に不思議な魅力です。「天然」の魅力ですね。
    堤真一も抑えた演技で好感が持てるし、濱田岳も成長しましたね。これまでは、受け狙い的な演技が多かったですが。
    それに何より、制作者側の京都愛、日本史愛が分かって嬉しかったです❗
    誰か「江戸」を撮ってくれないかな?

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/1/15

    本能寺ホテルへようこそ
    戦国時代をご覧あれ
    金平糖の導きで
    …これは歴史的世界
    ノスタルジックなたたずまい
    不思議なオルゴール
    別館へとつづくレトロなエレベーター
    もしかして此処は…
    この人は…
    もっと興味をお持ちなら
    いつでもお待ちしております
    きっと、新しい自分に会えますよ
    謎が解けるかもしれません
    また、ぜひ、いらっしゃってみて下さい

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    3.0
    2017/1/14

    アテガキはすごい。
    少々気になったのが、衣装について。
    主人公が信長さんに買ってもらった小袖の色と柄、私の勉強不足なんだろうけれど、1583年のものというには「違う」と思ってしまった。当時の衣装に詳しい方にご教示頂ければと願う。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2017/1/13

    タイムスリップ物は、あっちとこっちで、なんかファンタジーのようで夢があって面白い!!
    なんかのパクリとも言われてるみたいだけど、もっと軽い気持ちで観てもいいんじゃないかな???
    織田信長(堤真一)のカッコよさと、森蘭丸(濱田岳)の面白いコンビがよかった。

    違反報告