イエスタデイ(2014)|MOVIE WALKER PRESS
MENU

イエスタデイ(2014)

2016年10月1日公開,114分
PG12
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ノルウェーを代表する作家ラーシュ・ソービエ・クリステンセンの小説を基にした青春ドラマ。1967年、ノルウェーの首都オスロに住む高校生4人組が、『ビートルズ』に憧れてバンドを結成。『ビートルズ』のメンバーに自分たちを重ね、恋に冒険に熱中する。『ビートルズ』の数々の名曲が登場。また、ノルウェー出身のバンド『a-ha』のマグネ・フルホルメンが音楽監督を務め、オリジナルスコアを手がけている。一般公開に先駆け、『トーキョーノーザンライツフェスティバル2016』にて上映された(映画祭タイトル:「ビートルズ」/上映日:2016年2月6日、10日、12日)。

予告編・関連動画

イエスタデイ(2014)

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1967年。ノルウェーの首都オスロに住むセブ、グンナー、オーラ、キムの高校生4人組はビートルズに憧れ、それぞれビートルズのメンバーに自分たちを重ね合わせていた。ライブに出ることを夢見て倉庫でビートルズの曲を演奏したり、隠れ家でビートルズのアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』を聴いて衝撃を受けたりと、4人はいつも一緒だった。ポール・マッカートニーの髪形を真似ているキムは、ある日、映画館に行った帰りに見ず知らずの女の子にキスされる。それ以来、彼女が誰だかわからないまま、架空のラブレターを書くのに熱中。その一方で、ヘビに襲われそうになっているところを助けた転校生にも惹かれていく。

作品データ

原題
BEATLES
映倫区分
PG12
製作年
2014年
製作国
ノルウェー
配給
マクザム(配給協力:武蔵野エンタテイメント)
上映時間
114分

[c]2014 Storm Rosenberg. All rights reserved. Exclusively licensed to TAMT Co., Ltd. for Japan Distributed by MAXAM INC. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    4.0
    2016/10/11

    Beatlesの曲を聞きながら、4人の男子高校生の甘酸っぱい青春を体感する。
    仲間が居て、音楽が有って、家族が居て、それぞれ悩みもあって、女の子が居て。
    中々恵まれていると思います。
    だけど男の子って解らないわよね。
    そこで、そんなのと踊ってたり、屋根に登ったりしている場合じゃないでしょ!行動する所!って思うのに。

    そう言えば、以前某バンドでギターを弾いている某氏と、「一つの状況で、男女でこんなに考えて居る事が違う」・・と言う検証の話になったのですが、そこは言って欲しいでしょ!と私が言う場面で、その場面で男は言えないんんだって!と言われ、何で!?って思いました。
    だってあんなツンデレの子が、あんなに頑張って行動しているのに?何を悩む?何で好かれてるって分からない?
    そこは強気で行ってあげてよ。って途中ハラハラします。
    大体、あの幼馴染君はゲイでしょ?カミングアウトはしていないけど、そう言う流れでしょ?

    そう言うのが分からないのが男なのか‥?某氏に言わせたらそう言う事なのかな?

    後、楽器とスタジオにバンドを目指している少年たち残して立ち去って、触るな!が通用すると思う大人たち、甘いでしょ?
    私でもドラム叩いてみたくなる♪楽しそうだったもんねぇ♪

    凄く上手な訳じゃ無いけど、一生懸命で、大好きが伝わって来て、健気で、可愛い少年たちでした。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告