CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章
4.0

CYBORG009 CALL OF JUSTICE 第1章

2016年11月25日公開、89分、アニメ/アクション/SF/ファンタジー
  • 上映館を探す
  • みたい
    -
  • みた
    2
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

石ノ森章太郎の不朽の名作をフル3DCGアニメーション化した劇場版3部作の第1弾。謎の敵、ブレスドの出現により、再び戦う事を余儀なくされるサイボーグ戦士たちの運命を描く。『009 RE:CYBORG』を手がけた神山健治が総監督を担当し、『精霊の守り人』でも神山とコンビを組んだ柿本広大が監督を務める。

ストーリー

太古より人類の歴史を影で操ってきた謎の存在、ブレスドが再び動き出し、ジャーナリストのルーシーは009こと島村ジョーらゼロゼロナンバーサイボーグの元を訪ねる。ジョーたちは国連軍ガーディアンズの設立以来、第一線から離れていたが、ブレスドのカギを握る謎のキューブを開けた事で、ブレスドのメンバーから襲撃を受ける。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本
配給
東宝映像事業部
初公開日
2016年11月25日
上映時間
89分
製作会社
石森プロ=Production I.G(アニメーション制作:SIGNAL.MD=OLM Digital, Inc.)
ジャンル
アニメアクションSFファンタジー

[c]2016「CYBORG009」製作委員会
[c]キネマ旬報社