斉木楠雄のΨ難|MOVIE WALKER PRESS
MENU

斉木楠雄のΨ難

2017年10月21日公開,97分
  • 上映館を探す

超能力を持つ主人公・斉木楠雄と、彼の周りに集まる個性的な人々が繰り広げる騒動を描く、週刊少年ジャンプ連載の学園コメディを山崎賢人主演で実写映画化。ピンクの髪の毛に緑色のサングラスという奇抜な設定そのままに山崎が主人公を、ヒロインの心美を橋本環奈が演じる。監督は『銀魂』の福田雄一。

予告編・関連動画

斉木楠雄のΨ難

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

生まれながらにテレポートやサイコキネシスといった超能力を授けられた楠雄は普通の生活に憧れを抱く高校生。ところがクラスメイトはトラブルメイカーばかりで、彼らによる災難に巻き込まれては、超能力によって危機を回避していた。楽しみにしていた文化祭でも次から次へとトラブルが降りかかり、地球滅亡の危機を迎えてしまう。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント=アスミック・エース
上映時間
97分

[c]麻生周一/集英社・2017 映画「斉木楠雄のΨ難」製作委員会 [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.0
  • ひゃん

    3
    2018/1/1

    劇場予告で山崎賢人がいう「実写、やりすぎじゃね?」がまさに
    その通りだねぇと思いながら観に行ってしまった。原作アニメ
    ともに知らないのでさてどうなるか…なんて思ったけど心配は
    杞憂に終わる。グダグダした笑いのセンス、橋本環奈のすごい
    変顔など、見所は満載。山崎賢人はずーっと予告のあのままの
    テンションを保ち周囲がドタバタするコメディ。福田雄一なら
    ではのゆるい笑いが好きか嫌いかで感想が決まりそうな一本だ。
    ところであそこまで「おっふ」を言わせたい欲望ってなんなのか。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • イナムー216

    3
    2017/12/4

    公開から随分経って、そろそろ観ないと終わっちゃうと思って観に行きましたが、結構お客さんが入っていてビックリしました。
    山崎賢人がかっこいいとか橋本環奈が可愛いとか全く関係なくて、完全にギャグ映画ですね。肩肘張らずに肩の力を抜いて楽しみましょう。映画館で後ろの席の人が何か食べてガサガサ音を立てていて、違い映画だったら注意するところですが、この映画の内容で他のお客さんとモメていたら馬鹿ですよね。そういう意味でも人類の平和につながるような映画です。
    橋本環奈ちゃんは可愛いのに良くやりますね。思ったよりムチムチで好きになってしまいました。賀来賢人も良かったです。
    頭をカラッポにして楽しめる映画でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ミカン

    5
    2017/11/13

    奇抜な漫画系は観に行く前は気が引けて悩みましたが、観てみると笑っちゃいました!!
    新井さんの顎が凄かったです。終わり方が中途半端だったような気がしますが、続編制作の予定は無いのでしょうか?(笑)
    このところ、少年ジャンプ連載漫画が沢山映画化されていて、山崎賢人君の主演も立て続け上映されていて、流石ジャンプ!!山崎賢人!!って感じですね~
    橋本環奈ちゃんのような美少女があのような顔をしたのも可笑しかったです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告