ブレードランナー 2049:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ブレードランナー 2049
ブレードランナー 2049
3.6

ブレードランナー 2049

2017年10月27日公開、163分、アクション/SF/ファンタジー
PG12
  • 上映館を探す
  • みたい
    1,394
  • みた
    900
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

フィリップ・K・ディックの小説を元に、レプリカントと呼ばれる人造人間と彼らによる犯罪を追う捜査官の戦いを描いた傑作SFアクションの続編。前作から30年後となる2049年の世界を舞台にした物語がつづられる。ライアン・ゴズリングが主演を務め、前作で主人公を演じたハリソン・フォードも引き続き出演する。

配信で観る

ストーリー

貧困と病気が蔓延する2049年のカリフォルニア。危険なレプリカント(=人造人間)を取り締まるLA市警の捜査官Kは、ある事件の捜査中にレプリカント開発に力を注ぐウォレス社の巨大な陰謀を知り、その闇を暴く鍵となる男に辿り着く。その男とは、かつて女性レプリカントと共に姿を消し、30年間行方不明になっていたデッカードだった。

予告編・関連動画

ブレードランナー 2049

予告編

2017/2/2(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
BLADE RUNNER 2049
映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
初公開日
2017年10月27日
上映時間
163分
製作会社
アルコン・エンターテインメント
ジャンル
アクションSFファンタジー


[c]キネマ旬報社