関ヶ原|MOVIE WALKER PRESS
MENU

関ヶ原

2017年8月26日公開,149分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

戦国史上最大の合戦である関ヶ原の戦いを描いた司馬遼太郎のベストセラー小説を岡田准一、役所広司ら実力派俳優の共演で映画化した時代劇。正義で世の中を変えようとする石田三成や、天下取りの野望を抱く徳川家康ら、武将たちそれぞれの思惑がつづられる。監督は人間ドラマの描写に定評のある原田眞人。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天下取りの野望を抱く家康は、秀吉の不興を買う小早川や秀吉恩顧の武将たちに取り入ろうとし、三成はそんな家康のことを面白く思っていなかった。そんなある日、福島や加藤ら三成に恨みを抱く武将たちが三成の屋敷を襲撃。家康の影響力が強まっていくことに不安を抱いた三成は、上杉討伐に向かった家康を挟み撃ちにしようとし、関ヶ原での決戦が始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
東宝=アスミック・エース
上映時間
149分

[c]2017「関ヶ原」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.3
  • rikoriko2255

    とし

    3.0
    1ヶ月前

    2021年2月6日 映画 #関ヶ原 (2017年)鑑賞 #関ヶ原の戦い に至るまでのストーリーを敗軍の将の、#石田三成 を主人公に描いた映画 #岡田准一 が主人公なので #軍師官兵衛 のイメージが強いし、なんか見てたら、あれ、この人、#黒田長政 とつい思ってしまう #有村架純 の伊賀者はちょっとイメージと違う

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    水口栄一

    5.0
    2021/1/23

    関ヶ原を観た。私はこんな映画が大好きだ。これは生きていくパワーを与えてくれるからだ。人生は信念とパワーが大切だと思う。これはまた観たくなる作品だ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    矢口渡

    3.0
    2017/12/13

    歴史好きの人には、有名なストーリー。関ヶ原は、石田三成の義を中心に、描かれている。岡田准一は頑張るも、どこか薄い。恋の話がアクセントになっているような、そうでもないような。ただ、有森架純は可愛い。 役所広司の狸親父役はなかなかのもの。流石、大役者。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    2.0
    2017/9/4

    【賛否両論チェック】 賛:乱世にあって己の正義を貫くために、あまりにも真っ直ぐに生きた石田三成の不器用な生き様を、その人間臭さも交えながら、重厚な雰囲気の中で描かれていくのが味わい深い。 否:かなり早口で、何を言っているか聞き取れないセリフが多い。登場人物も多く、勢力関係も予備知識が必要不可欠で、淡々と進むストーリーも教科書のようで退屈か。  原作が司馬遼太郎さんというだけあって、かなり重厚でダイナミックな時代絵巻に仕上がっています。劇中でも、 「将の上の将になるには、純粋すぎるやも知れぬ。」 と言われていた通り、戦国時代を生き抜くにはあまりにも愚直で、何事にも義をもって貫こうと戦い続けた石田三成の姿が、雄々しくもどこか切なく描かれていく様子が、観ていてグッときます。  しかし逆に言うと、まるで歴史の教科書を読んでいるかのように、関ケ原の戦いまでの過程が淡々と描かれている印象なので、興味がないとかなりの高確率で眠くなってしまいそうです(笑)。セリフもかなり早口で難解なのも難点です。  良くも悪くも歴史の好きな方向けの作品と言って、間違いなさそうです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    2.0
    2017/9/3

    始まったばかりってこともあって映画館は結構混んでたけど、年配の方が多かったかな⁉ やっぱ歴史を知らんとチンプンカンプン(*_*; 映画にしなくても、TVの大河ドラマで見る感じで十分です。 解説がほし~~~ぃ。 役所さんのおなか、超ヤバ!! 家康は太ってたらしいけど、まるで妊婦さん。 あれって役作りのためのほんまもん??? それとも……………………

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    とりころーる

    3.0
    2017/8/31

    レビューであまり芳しくない評価だったのだが、たしかにその評は当たっていると感じた。最初の場面からして、音がこもって声が聞き取りにくい(映画館自身の音響設備は良いところで観た)。歴史的背景をもう少し文字で説明しても良かったのではないか。 ただ、滝藤憲一の秀吉役はおそらくこれまでの代々の秀吉役の中でも最高だろうし、役所広司の家康役は鬼気迫るものがあり、また、岡田准一も危なげない演技だったので、観ても損をしたとまでは感じないだろう。これだけの俳優陣が熱演しているのに、なぜドラマとしての印象が薄いのか、DVD版ではその点を考えたうえで再構成していただければと願う。材料はとても良い。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2017/8/28

    皆さん、信長/秀吉/家康の3人の内、誰が好きですか? 変革を望む若者なら信長を、会社経営者であれば、安定した成長を望む家康でしょうね。 私が思うに、この3人の中で家康が一番凡庸だったんじゃないでしょうか❗だから逆に演じるのが一番難しいと思います。それをさすがに映画界の「大御所」、役所広司がうまく演じました。軽妙にして洒脱、重厚にして妙味とでも言いましょうか❗ とにかく、戦(いくさ)は情報戦❗誰がどう動くか、三成側/家康側が必死になって、相手側を探ります。現在で言えば、総裁選か株主総会かという感じでしょうか。心が揺さぶられますね❗

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    gutenberg

    2.0
    2017/8/27

    期待していただけに残念。 世間一般で知られている話で言えば、(史実かどうかは別にして)問鉄砲、島津の最後の正面突破が描かれていない。 島左近が合戦最後まで元気一杯なのも?だが、三成との別れのシーンは、軍が総崩れの中、あんなゆっくりと田舎道で別れるものでいいのだろうか。しかも馬も使わず徒歩でのんびり逃げ出すとは。 合戦シーンも描かれているようで、実はどちらがどう押しているのか、負けているのか殆どわからない。 一番の不思議は途中で負傷する有村架純のくのいち。目が見えなくなったわけでもなく、記憶をなくしたわけでもないのに、最後の最後で処刑される三成に挨拶できるなら、彼女はなぜ逃げ出して三成の元に戻らなかったのか、全くわからなかった。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    2.0
    2017/8/26

    司馬遼太郎の格調あるセリフは明瞭な発音でお願いしたい。早口で滑っている演者が多い。セリフが聞き取れなければ心に響かない。 合戦のシーンは最近に珍しく大人数のロケが行われたようだけれど、合戦シーンのための映画というには物足りないし、さりとて人間ドラマとしては浅い。脚本か構成か。司馬作品の映像化としては残念レベル。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告