LION/ライオン 〜25年目のただいま〜:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
LION/ライオン 〜25年目のただいま〜
4.0

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

2017年4月7日公開、119分
  • 上映館を探す
  • みたい
    449
  • みた
    213
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

5歳の時にインドで迷子になり、養子としてオーストラリアで育った男が、Google Earthのおかげで25年ぶりに母と兄の元へ戻ったという衝撃の実話をベースにした人間ドラマ。『スラムドッグ$ミリオネア』のデーヴ・パテルが数奇な人生を送る主人公を、その養父母をデヴィッド・ウェンハムとニコール・キッドマンが演じる。

配信で観る

ストーリー

メルボルンの学校でホテル経営を学ぶサルーはパーティで仲間たちに自身の生い立ちを語り出す。インドの施設にいたのをタスマニアで暮らす養父母に引き取られた事、母と兄がいた事などを。住んでいた町の名や母親の名前や自分の苗字もわからないというサルーに友人たちはGoogle Earthの存在を教え、サルーは母と兄の元へ帰ろうとする。

予告編・関連動画

LION/ライオン 〜25年目のただいま〜

予告編

2017/2/9(木)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
LION
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
オーストラリア
配給
ギャガ(提供:ギャガ、テレビ東京)
初公開日
2017年4月7日
上映時間
119分

[c]2016 Long Way Home Holdings Pty Ltd and Screen Australia
[c]キネマ旬報社