メッセージ|MOVIE WALKER PRESS
MENU

メッセージ

2017年5月19日公開,116分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

SFファンから絶大な支持を受けるテッド・チャンの短編小説を映画化し、第89回アカデミー賞で8部門にノミネートされ、音響編集賞に輝いたSFドラマ。突然、地球に襲来した異星人との交流を通して言語学者が娘の喪失から立ち直っていく姿が描かれる。主人公の言語学者をアカデミー賞では常連の演技派エイミー・アダムスが演じる。

予告編・関連動画

メッセージ

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

湖畔の家に住む言語学者ルイーズは最愛の娘ハンナを亡くし、深い喪失感を抱えていた。ある日、地球のさまざまな場所に宇宙船のような物体が出現し、政府の要請でルイーズは彼らが発する音などから言語の解明に挑む。各国の政府や軍がエイリアンによる侵略を恐れるなか、ルイーズは彼らと交流を進めるうちに意外な真実を知る。

作品データ

原題
ARRIVAL
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
上映時間
116分

[c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    フジ三太郎

    3.0
    2020/5/5

    公開時に見ただけなんで、記憶はあいまい。
    ソニー・ピクチャーズ系のSFだと、「ガタカ」みたいな、ちょっと外した映画。SWでもなく、エイリアンでもない、思索型宇宙人ものなんで、はまる人とそうでない人に分かれそう。

    そこそこ評判が良かったんで、ソニーは愚かにもこのヴィルヌーブ監督に、ブレードランナー続編を作らせてしまった。あれはルトガー・ハウアーが出演拒否したので、ああいう筋になってしまったらしいが。
    男なんでヒロイン物は感情移入しにくい。大ざっぱにいえば、「2001年」と同じ系統の宇宙人だと思うが、あそこまで冷酷でもなく、超越してなかったみたい。
    時間軸をぐちゃぐちゃいじるのは、「メメント」等でおなじみ。見た直後はやや感動したけど、すぐ忘れた。やはりこういうのは原作小説のような文字でないと、味わいが続かないのかも。私小説風でもあったし。

    違反報告
  • rikoriko2255

    元電気メーカー社員

    4.0
    2017/6/29

    舞台ではちょっと無理そうな、映画(映像の効果と、編集による演出)だからこその脚本だけど、主演・エイミー・アダムスの、卓越した演技に支えられた作品。

    この女優さん、外見はけっこう地味なんですが、地味な外見を生かした、リアルな演技も、おとぎ話のキャラになりきることも両方できて、私は、「ナイト・ミュージアム2(2009)」の一人二役で一目惚れ。今作は、前者の演技の力量発揮。

    SFとして見ると、割と小じんまりした話。危機を救うのが、科学の力というより超能力だし。

    それでも物語に引き込まれてしまうのは、宇宙人との会話を試みる、ヒロインの演技のおかげ。予告編にも一部出てきますが、あまりにも古典的で普通なら大笑いしてしまうような宇宙人の姿も、シリアスなドラマに見えてしまうのは、映像と音響の効果もあるけれど、お互い、何が意思表示で何が只の生理現象なのか全く分からない状態から始まる、コンタクトのドラマをリアルに見せてしまう、エイミー・アダムスの演技のおかげ。

    それともうひとつ。

    SFの形を取りながらも、科学技術による物語展開を封印し、言葉が人間の思考を作る(言葉が環境を認識させ、体系化させ、宇宙像を造る)という哲学的なテーマから想像力を膨らまして話を作りきるという、(恐らくは原作者の)ストイックな姿勢が、派手な起承転結の無い、この物語を、とても魅力的なものにしていると思う。

    宇宙人とのコンタクトを、男が仕切っていた国と、唯一女性が仕切っていたアメリカとの違いも、男性中心社会への、強烈な風刺になっていました。

    ちなみに原題は、ARRIVAL(到着)。物語の最後で、人類が救われると共に、主人公は、自分を悩ませ続けた謎の、答えに到達します。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Sibyl

    4.0
    2017/6/25

    ありきたりな宇宙人ものとは訳が違う。原作がベストセラーってのも頷ける。
    時間の概念が覆される素晴らしい作品でした。

    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    2.0
    2017/6/4

    これまた随分大胆な映画。

    ばらばらの国を一つにしようぜ。
    どこかの国が言うより、第三者がついに宇宙になってしまったよ。それならば誰も文句を言わずに従うのかしら。

    地球外生命体が一体なんなのかSFゆえに不明。
    ラストになってルイーズとイアンの関係性に混乱。

    正直、この作品がオスカーにノミネートされる理由がよくわからない。E.アダムスとJ.レナーの演技力は買うし、映像もつまらんってこともないけれど。
    時間を遡るような展開にもう少し説明が欲しい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/5/27

    【賛否両論チェック】
    賛:飛来した異星人の目的や、主人公達が辿る運命等、散りばめられた謎の数々が思わぬ形で結実していく様が、哲学的で考えさせられる。
    否:展開は極めて静かで、かつ内容も難解なので、気をつけていないと眠くなってしまいそう。「これじゃない」感もかなりありそう。

     一言でいうなら、「すごく難しいSF映画」といった感じでしょうか(笑)。謎の異星人“ヘプタポット”の目的や、人類との関連性、そして悲しい過去を持つヒロインの未来等々、非常に科学的かつ哲学的な内容が描かれるので、結構難解です。あまり言うとネタバレになってしまいますので、詳しくは実際にお確かめ下さい。
     一方で、SF映画にしてはアクションシーン等もなく、かなり静かな印象なので、
    「もっと違うものを期待していた・・・」
    とガッカリする方もいるかも知れません。そして下手をすると、思わず眠くなってしまうかも知れません(笑)。
     何はともあれ、観終わった後に誰かと議論したくなるような、そんな作品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    5.0
    2017/5/24

    ネタバレで行きますね。主人公のルイーズ・バンクスには予知能力があって、それが先天性なのか、エイリアンの出現によるものかは、分からないけど。
    ただ、エイリアンは、重力を操るなど、我々の能力を超えており、彼らの狙いは、人類に予知能力を与えること。何故なら将来、自分達が人類に助けてもらうことになる為。
    その為、ルイーズは未来で自分と独自に攻撃準備をしている中国の将軍を会わせる。そして、その将軍への口説き文句を直接彼から聞く。そして、人類は危機を回避しました。
    というお話なんだけど、これだけ情報化社会が進んだからこそ、一本の電話が人類を救うことになるんだろうか?逆接的で面白いね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    3.0
    2017/5/22

    普通のSF映画とは違います。
    もっと単純なSFものと思ってたので、
    なかなか小難しく出来ていて
    そういう意味では想像を超えていました。
    エイリアンとのコンタクト、対話、意思の疎通を通して
    哲学的な、普遍的な、時間軸の流れの認知を考えさせられ
    納得できたような、納得できないような
    考えさせられっぱなしになっちゃいました。
    エイミー・アダムスの安定的な素晴らしい演技に
    ジェレミー・レナーもフォレスト・ウィテカーも
    影が薄くなっちゃいました。

    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    4.0
    2017/5/20

    SFって本で読むと全くイメージがわかない時がある。そういう意味では映像は親切。
    回想と未来がよくわからないところは本で読む方がいいかな。
    程よい緊張感が心地よい作品。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2017/5/20

     アメリカ公開時からまだか、まだかと日本公開を楽しみにしていた作品がついに公開!そして早速、鑑賞してきました。
     
     評判どおり、宇宙人が大暴れしたり、レーザービームが飛び交ったり、ヒーローが活躍するような今どきのSF映画ではなく、過去と未来を上手に使ったヒューマン・ドラマに仕上がっていました。そして、ハラハラ・ドキドキやアクションがない分、謎解きがメインのストーリーで、そこもよかったです。

     また、監督のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督は「プリズナーズ」や「ボーダーライン」でも見せたようになかなか凝った映像美を見せています。

     その分、まったり、淡々と、ストーリーが展開しますので、鑑賞する側のコンディションがよくなかったり、集中できないと定期的に睡魔が襲ってくるかもしれません。

     ラストでメッセージの意味が分かったとき、きっと殆どの人が何とも言えない「切ない」気持ちになると思いますが、私は「今のままでは、どう考えても3000年も人類(地球)は持たない」と別の意味で切なくなりました。


    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2017/5/19

    始まりがあるから
    終わりがある
    終わりがあるから
    始まりがある
    人が生まれ
    人が逝く
    地球がまわり
    宇宙がまわり
    3000年先…
    その先も…
    未来からのメッセージ

    *音が幻想的

    違反報告
  • rikoriko2255

    4.0
    2017/5/19

    凄かった…私たちが始まりだと思っているところは始まりじゃなかった…
    あれは過去じゃなくて、未来だったんだ・・

    このSFはエイリアン物じゃなくて、もっと高尚で科学的で神秘的です。
    そして何が凄いって、彼らが地球人を信頼している所。

    今までのSFは、確かに正しい行いをしようとする人類も出てくるけれど、大抵は愚かな人類・・が前面に出てくる。そして葛藤。
    だけどこれは違う。
    愚かな行動をしようとする人も出てくる。でも、そんな人ですら、家族を愛する一人の人間。
    彼らは、最初から地球人を信じて託してくれている。
    出来ると信じ、その為の方法を教えてくれる。
    その愛情にショックを受けた。嘗てない愛情深い人類への警鐘なの。

    私たちは3000年後の友情の為に今から頑張って平和を目指さないと…

    日本にも彼らは来るのですが、北海道の地で、彼らを前に日本人はどういう行動をとっているのかは一切出て来ないのですけれど、アメリカとの関係を考えると、多分、ああなのだろうなぁ・と想像が出来る。
    お隣中国との対比で来たのかなぁ。

    そして彼女の選択は、私ならどうするだろう・・と考えるけれど、思い出の中の彼女の表情を見たら、やはりそうするかも・・と思えました。分からないけど‥

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    YO99

    5.0
    2016/10/30

    東京国際映画祭でカミさんと字幕観賞。
    SFというジャンルを効果的に使ったかなり重厚なヒューマンドラマです。
    「未知との遭遇」の文字版という感じで面白いと思います。特に音関係の仕込が意識的に似させた様な気もします。
    エイリアン物と予知能力のミックスという仕立ては秀逸。奇抜なバトルやアクションに向かわずに、人生での選択と言うヒューマンストーリーを軸にしているので、重厚感と荘厳さが醸し出され、大自然の中での引き画を多くすることとの相乗効果でそれが強まっています。敢えて細かい設定説明を入れず、謎解き的なプロセスになっているのも魅力的でした。
    ヒロイン役エイミーさんの心理表現も秀逸ですが、相手役ジェレミーさんの学者過ぎない中庸さというか人間臭さが素晴らしいスパイスになっています。
    地球外からの干渉という引金がなければ世界の調和が生みだせない、むしろ冷静さを失いヒステリックなパニック反応を起こし、相手の意図も力量も図らず力で対抗しようとすらする刹那的現代社会への警鐘メッセージも込められた作品なのかなと思うのは深読みし過ぎかもしれませんが・・・“人間とは”を考えさせてくれる逸品です。

    違反報告
  • rikoriko2255

    Ciel

    3.0
    2016/10/29

    謎の飛翔物体が「ばかうけ」にそっくりという、やや残念な形で有名になった映画。
    東京国際映画祭で観てきた。

    伏線が前半からちりばめられており、結末を予想していたら、その通りになってしまった。
    原作は短編小説だそうなので、2時間の映画にするならもうひとひねり欲しいところ。
    SF好きなら中盤にはラストが見えてしまうと思う。

    主人公が結果の分かっている未来を選択したのは、個人的には共感できない。
    自分なら違う道を選ぶが、そうするとタイムパラドクスになってしまい、お話が収集できなくなるので仕方のないところ。

    メッセージをわざわざ12分割した理由は明確には描かれていない。
    おそらく人類全体が協力しないと3000年先で彼らを救うことができないのだろう。
    原作者が中国系アメリカなので、アメリカと中国は仲良くしてね、というメッセージなのだと思った。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告