蠱毒 ミートボールマシン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

蠱毒 ミートボールマシン

2017年8月19日公開,100分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

  • netflix

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2005年の「ミートボールマシン」で特撮・造型を手がけた西村喜廣が監督を務めたバイオレンス映画。取り立て屋の勇次の街は、ある日突然巨大なフラスコに包まれる。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシンになり、街中で死闘を繰り広げる。出演は、「HERO」の田中要次、「教科書にないッ!」シリーズの百合沙。サウス・バイ・サウスウエスト2017正式出品作品。

予告編・関連動画

蠱毒 ミートボールマシン

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

取り立て屋の野田勇次(田中要次)は優しい性格のせいで、社長から役立たずの烙印を押されている。楽しみといえば落語のテープを聴くことと、行きつけの古本屋に勤める三田カヲル(百合沙)に会うことだった。そんなある日、勇次らが暮らす街が突然巨大なフラスコに包まれ、外の世界と遮断されてしまう。フラスコの中の人々は謎の寄生生物に操られた戦闘マシン・ネクロボーグになり、街中で死闘を繰り広げていく。勇次はネクロボーグにされながらも自らの意志を保ち、行方不明のカヲルを探す。フラスコは誰が、何のためにつくったのか? 勇次はカヲルを救うことができるのか? そして、驚愕の真実が明らかになる……。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2017年
製作国
日本
配給
アークエンタテインメント
上映時間
100分

[c]2017 キングレコード [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?