サクラダリセット 後篇|MOVIE WALKER PRESS
MENU

サクラダリセット 後篇

2017年5月13日公開,125分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

河野裕の青春ミステリー小説を野村周平と黒島結菜を主演に迎えて実写映画化した2部作の後篇。住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田を舞台に、その力のせいで死んでしまった同級生を救おうとする高校生たちの物語がつづられる。『先生と迷い猫』など人間ドラマに定評のある深川栄洋が監督を務める。

予告編・関連動画

サクラダリセット 後篇

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

住民の半数が特別な能力を持つ閉ざされた街・咲良田(サクラダ)。過去に体験したすべての記憶を保持する能力を持つ高校生のケイと、リセットという世界を最大3日分巻き戻す能力を持つ美空は過去の出来事を悔いていた。2人はさまざまな能力者と出会い、2年前にリセットの影響で死んでしまった同級生の菫を再生できないかと考え始める。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
ショウゲート
上映時間
125分

[c]2017映画「サクラダリセット」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

3.1
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/5/26

    【賛否両論チェック】 賛:能力を消し去ろうとする権力者と、それに抗おうとする主人公の戦いに、不思議とハラハラさせられる。主人公を取り巻く静かな恋模様にも、切なさが残る。 否:前作の知識は必須。そもそもの設定がかなり強引なほか、セリフ等もかなり小説チックなので、好き嫌いは分かれそう。  一応冒頭であらすじは説明してくれますが、前編で出てきた登場人物や事件がかなり重要になってくるので、やはり前作の知識は必須です。能力者同士の対立が鮮明に出ていた前編とは打って変わって、今回は能力者を排除しようとする権力者と、そのやり方に異を唱える主人公とのにらみ合いの構図が、静かな中にも緊張感たっぷりに描かれていきます。  そしてもう1つ、どこまでも真っ直ぐなケイに心惹かれる美空や、死んでからもずっとケイの心に残り続けていた菫と、ケイを取り巻く複雑な淡い恋模様も、甘酸っぱさ満点で魅力的です。  その一方で、設定や展開、セリフの言い回しなんかはかなり小説チックで、好き嫌いは分かれそうなところです。特にラストの「カルネアデスの板」に関する禅問答のようなシーンは、かなり難解というか説教臭い感じで、賛否もありそうです。  とはいうものの、意表を突くケイの作戦には驚かされます。難しくも儚い青春ミステリーを、是非ご覧になってみて下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    ミチさん

    4.0
    2017/5/15

    超能力者の街?SFミステリー?確かに取っつきにくいテーマですが、入ってしまえば、楽しめます。 テーマは、超能力の是非ではなくて、青年と大人たちとの確執ですね。どこの街でも、どの時代でも起き得ることです。 そして、青年の代表の野村周平がともかく格好いいし、それを支える黒島結菜も本当に素敵です。平佑奈もミステリアスな魅力。配役に恵まれました。そうそう、敵役の及川光博も最高ですね❗ そして、いろいろな超能力があるんですが、やはり基本は「声が届く」ことでしょうね。あなたの声は、あなたの大切な人に届いていますか?

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告