カーズ/クロスロード|MOVIE WALKER PRESS
MENU

カーズ/クロスロード

2017年7月15日公開,109分
  • 上映館を探す

ユニークな車たちの世界を描く、ディズニー/ピクサーによる人気シリーズの第3弾。No.1レーサーとしてレースの世界を牽引してきたスポーツカー、ライトニング・マックィーンがレース中のクラッシュで自信を喪失するが、新たな相棒クルーズと出会い、再生していく姿がつづられる。前2作で監督を務めたジョン・ラセターは製作総指揮として参加。

予告編・関連動画

カーズ/クロスロード

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

天才レーサーのマックィーンはある日、圧倒的なスピードを誇る次世代レーサーのストームに敗れた挙句、大クラッシュを起こし、自信を失う。だが、親友メーターや恋人サリーらラジエーター・スプリングスの仲間たちはそんな彼を励まし、勇気を取り戻す。そして、トレーナーのクルーズとともに再び勝利を手にするために立ち上がる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
109分

[c]2017 Disney/Pixar. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

関連記事

映画レビュー

3.8
  • afternoonteabreak

    4
    2017/10/7

    前二作は公開時に観ているが、マックイーンがすでにベテランで引退が囁かれる設定というのは正直言って戸惑いがある。おいおい、老けこむ年じゃないだろう。
    とは言え、レーシングカーの世代交代は人間よりも早いのかしらね。
    最終レースの後半、全ての伏線が生かされて、感涙のうちにゴールへ。いつのまにか、クルマの話だという前提を忘れて楽しんだ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • ひゃん

    5
    2017/9/8

    テーマは世代交代。三作目にまさかこういう展開を持ってくるとは
    予想しなかったがさすがの出来に感無量。若い世代や子供達も楽し
    める要素はたくさんあるが、やはり引退勢や中高年にはグッとくる。
    まだまだやれると足掻く者もいれば諦める者も次の人生を探す者も
    いる中で自分が何を選んでどう生きるか。ううん、どう生きたいか。
    挑戦し続けるマックィーンが最後に選択する行為に呆然としながら、
    彼が次世代の師となる今後を予期させる。最後に一華咲かせて有終
    の美を飾るストーリーが多い中でこの決断は潔い。前監督ラセター
    そのものという感じ。そして昨今のトレーニング法の違いまで言及
    したリアルな語り口に唸る。将棋界で目を引いた新世代登場の特集
    をTVで見た時、AIと同じ考え方をする若手にベテランが戸惑う
    場面が何度も映し出された。今回マックィーンが戸惑う場面とほぼ
    同じ感覚なのだ。最新鋭のマシンでトレーニングを繰り返し最強の
    レーサーに育っていく若手たちは実際の荒れたコースなど知らない、
    古参のベテラン勢は最新のマシンを使いこなせない。もはや時代が
    こうさせたのだと云わんばかりの巧い描写に何度も打ちのめされた。
    人間がもしAIに勝てるとしたらそれは人間のどんな技なんだろう。
    ところで吹替版しか近くで公開されていなかったのでそれを観たが
    松岡茉優のクルーズ(彼女曰く喉が一番かっぴらいた時期だったと)
    があまりに巧くて驚いた。役にピッタリの声を選ぶのも匠の技だね。

    (鼻歌まじりでいってみよう~この先の人生。色々大変だろうけど)

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • あきなす

    4
    2017/8/25

    1,2作目を見ずに1度目を鑑賞。前作を見なくても大丈夫な作りでした。

    当方、40代のオッサンですが、いろいろ現実と重なる部分があり感情移入できました。

    ただ、主人公を取り巻く仲間たちの背景がわからず、やや消化不良だったのでDVDで1作目を見ていろいろなことが分かりました。

    その後、機会があり再び3作目を見たところ、いろいろ細かい部分が「落ち」ました。

    2作目はスピンオフ的なストーリーなので、あまり関係ありませんが、1作目が未見ならまず見てから今作を見ると感動に深みが出ると思います。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告