ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

2018年6月29日公開,135分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『スター・ウォーズ』シリーズの人気キャラクター、ハン・ソロの知られざる過去を描くSFアクション。愛機ミレニアム・ファルコン号や相棒チューバッカとの出会い、ソロが愛すべき悪党になっていくさまが描かれる。新鋭オールデン・エアエンライクが若き日のソロを演じる。監督は『ダ・ヴィンチ・コード』のヒットメーカー、ロン・ハワード。

伝説は永遠に…完結記念『スター・ウォーズ』特集

豊富なニュースとコラムで「SW」の魅力を再発見 PR

エンタテインメント史に金字塔を打ち立てた人気シリーズが、『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』(4月29日MovieNEX発売)でついに完結。本特集では、これまでの豊富な記事と新規コラムで「SW」の魅力を再発見!

MovieWalker 第91回アカデミー賞特集

日本時間2月25日(現地時間2月24日)に実施される第91回アカデミー賞の授賞式に向け、Movie Walkerがお届けする「アカデミー賞特集」。ノミネート作品リストはもちろん、今年の注目ポイントや映画ライターによる受賞予想、アカデミー賞関連のニュースやコラムをたっぷりお届け!

予告編・関連動画

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

銀河一のパイロットを目指し、帝国軍のフライトアカデミーに入るも追放され、チューバッカと共に悪党ベケットのチームに加わったソロ。ギャング界のボス、ドライデンの仕事を請け負うことになり、宇宙船を探す彼らは腕利きの運び屋ランドと出会う。そして、彼の自慢の船、ミレニアム・ファルコン号を巡って、カードゲームで対決する。

作品データ

原題
SOLO: A STAR WARS STORY
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
ウォルト・ディズニー・ジャパン
上映時間
135分

[c]2018 Lucasfilm Ltd. All Rights Reserved. [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.7
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2018/7/19

    【賛否両論チェック】 賛:予備知識が無くても、単体でも楽しめそう。名キャラクターのハン・ソロに待ち受ける、切ない恋や熱い友情に感動させられる。思いもよらぬラストの展開や、迫力のアクションもステキ。 否:大きなスケールの物語の割に、若干こじんまりな印象を受けてしまうのは、やむを得ないところか。シリーズファンであればあるほど、好き嫌いも分かれそう。  「スターウォーズ」シリーズのスピンオフなので、勿論予備知識があればあるほど楽しめることは間違いありませんが、1人のアウトローの葛藤や成長を描いた物語としても楽しめるので、一見さんでも心配は要りません(笑)。  単純なアドベンチャーだと思って油断していると、ハンとキーラの切なすぎる恋模様や、ベケット達との友情、そして最後に待つどんでん返しと、観ていて感動要素が満載で驚かされます。  スターウォーズの熱狂的なファンであればあるほど、好き嫌いが極端に分かれそうな作品であることは間違いありませんが、不朽の名作に繋がる始まりの物語を、是非劇場でご覧下さい。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    4.0
    2018/7/9

    案外フツーで、自分には面白いと思えた。 ただ、主人公がハリソン・フォードとは別人すぎてコレジャナイ感が強いのを、突き抜けるほどパワーを感じられない。 「ドラゴンボール」や「ワンピース」のアニメ映画版と同じで、どんなにピンチでも主人公が死なないから、どこかで冷めちゃう。 話しや設定も、とってつけた感がキツい。 出だしに見どころがあればまだしも、もったりまったり見せて、残り1/3でやっと盛り上がたって作りだったから、ワクワクせず、爽快感も薄い。 EP8より面白いんだけど、EP8ほどアメリカで人気が出なかったのは、EP8が期待外れだったのと。 シリーズが多作すぎてありがたみがないことに加え。 この「ワクワクが少ない」に集約されると思いました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    5.0
    2018/7/1

    正直、全米での評判を少し気にしながら観ました。 全然大丈夫! 全くの杞憂で終わりました。 若き日のハン・ソロのストーリーを なるほど! そうか! ええっ!? って、色んな言葉を発してしまうほど エキサイティングにミステリアスに魅せてくれました。 ハン・ソロの名前の由来に チュー・バッカとの驚きの出会い、 綺麗な姿のミレニアム・ファルコン。 観るモノ全てに興味津々。 一番の驚きは、まさかあのキャラが登場するとは・・・。 スピン・オフ作品、ぜひこのまま続けてほしいです。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    2.0
    2018/6/30

     SWシリーズのスピンオフ作品2作目となる本作は、ついにSWシリーズ屈指の英雄にてヒーローのハン・ソロの若き日の冒険を描くとのこと・・・  スピンオフ1作目の「ローグ・ワン」がなかなかの傑作だっただけに期待も膨らみます。  そして、鑑賞・・・  う~ん。期待は見事に裏切られました。  ストーリーは平凡! 主演のハン・ソロを演じるオールデン・エアエンライクは魅力的ではないし・・・、重要なチューバッカとの出会い(意外な展開でちょっとドン引き・・・)と絆の深まりも伝わってこないし・・・、なにより、ヒロインとのロマンスはストーリー展開に合わせた「ご都合的」なものだったし・・・。  見慣れたアクションはあるものの、ハラハラ・ドキドキのアクションは殆どないため、2時間15分の上映時間が長く感じました。  唯一よかったといえば、ウッディ・ハレルソン演じるベケットとその相棒のヴァル(ダンディ・ニュートン)だけでした。  「I KONW」などのハン・ソロの名セリフがたくさんあるなどのファンサービスは結構ありますが、そんなことに気を取られて肝心の話がつまらなければ映画としてどうなのでしょうか?  正直、ここ数年のロン・ハワード監督の作品に「面白い」と思ったことはありません・・・

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告