Bros.マックスマン|MOVIE WALKER PRESS
MENU

Bros.マックスマン

2017年1月7日公開,70分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『獣電戦隊キョウリュウジャー』の竜星涼主演で贈る特撮ヒーローアクション「Mr.マックスマン」シリーズ第2弾。マックスマンである兄・正義と同じく特殊能力を身につけた弟・英雄は、Bros.マックスマンとなって凶悪な世界的テロ組織との戦いに挑む。出演は、「血まみれスケバンチェーンソー」の内田理央、「黒崎くんの言いなりになんてならない」の千葉雄大、「少女」の山本美月。監督は、「Mr.マックスマン」の増田哲英。第8回沖縄国際映画祭TV DIRECTOR’S MOVIE部門上映作品。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ひょんなことから特殊能力を身につけ、マックスマンとなったアナウンサー谷口正義(千葉雄大)の弟・英雄(竜星涼)も、兄と同じく特殊能力を授かる。史上最強のニューヒーロー・Bros.マックスマンとなった英雄は、愛する女性と仲間を守るため、凶悪な世界的テロ組織に立ち向かう。

作品データ

製作年
2016年
製作国
日本
配給
KATSU-do
上映時間
70分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.0
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2017/1/13

    【賛否両論チェック】
    賛:真面目な主人公が、ひょんなことから兄と同じ力に目覚め、悪に立ち向かっていく姿が、非常に痛快。深く考えずに、ヒーローの活躍を楽しめる。
    否:設定はかなり無理があり、展開も超強引なので、本格派には向かない。

     最初に正義のナレーションが全部説明してくれるので、前作の知識はなくても大丈夫です。
     今回は弟の英雄が主人公となり、第2のマックスマンとして、悪と戦うことになります。初代のマックスマンが“正義感”から変身するのに対し、今回のマックスマンは想う人への“愛”から変身するのも、また粋なところでしょうか(笑)。
     設定やストーリーは結構無茶苦茶ですが、何も考えずにヒーローの活躍に酔いしれる、痛快な娯楽作品です。是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告