キックボクサー リジェネレーション|MOVIE WALKER PRESS
MENU

キックボクサー リジェネレーション

2017年2月4日公開,90分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ジャン=クロード・ヴァン・ダム主演作「キックボクサー」をヴァン・ダム主演で再映画化。ムエタイ王者トン・ポーとの試合でキックボクサーの兄を殺されたカートは、武道家デュランドに弟子入りし、復讐に挑む。“未体験ゾーンの映画たち 2017”で上映。出演は、「007 スペクター」のデビッド・バウティスタ、「スーサイド・スクワッド」のアラン・ムウシー、「デッドプール」のジーナ・カラーノ、「キャプテン・アメリカ ウィンター・ソルジャー」のジョルジュ・サンピエール、「ドルフ・ラングレン 処刑鮫」のサラ・マラクル・レイン。監督は、「ブライド・ウエポン」のジョン・ストックウェル。

予告編・関連動画

キックボクサー リジェネレーション

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

キックボクサーの全米王者となったエリックの弟カート(アラン・ムウシー)はプロモーターのマルシア(ジーナ・カラーノ)から、タイの闇試合でムエタイ王者との対戦を打診される。ムエタイ王者トン・ポー(デビッド・バウティスタ)に挑んだエリックは、圧倒的なパワーの前になす術もなく殺されてしまう。兄の復讐を誓ったカートは、伝説の武道家デュランド(ジャン=クロード・ヴァン・ダム)に弟子入りし、命を顧みない地獄の特訓に励む。厳しい修行で技を磨いたカートは、宿敵トン・ポーとの決戦に挑む。

作品データ

原題
KICKBOXER: VENGEANCE
製作年
2015年
製作国
アメリカ
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
90分

[c]2015 by ACME Kick LLC All Rights Reserved [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.5
  • rikoriko2255

    とし

    2.0
    2021/3/7

    2021年3月6日
    映画 #キックボクサーリジェネレーション (2015年)鑑賞

    元ネタの #キックボクサー を見たことがないので、比べようがありませんが、キックボクシングの世界チャンピオンが、ムエタイの本場、タイであっけなく負けます。

    相撲の世界チャンピオンが大相撲の横綱に負けるイメージかな?

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    3.0
    2017/2/6

    【賛否両論チェック】
    賛:復讐に挑もうとする主人公が、厳しい修行を経て成長していく様が痛快。まさに格闘技を観ている時のような、ハラハラ感が堪能出来る。
    否:闇試合の設定や、警察側の登場人物等、ツッコミどころや消化不良な部分が多い。試合のシーンも結構グロめ。

     ストーリー自体はシリアスな復讐劇なんですが、主人公が修行を繰り返して強くなっていく辺り、どこかスポ魂モノのような雰囲気もあります。始めは復讐心に突き動かされるだけだった主人公が、敵はもちろん己自身とも向き合っていく中で、本当の強い肉体と精神を築き上げていくのがカッコいいです。
     アクションも、高い身体能力を駆使した圧巻のシーンが満載で、驚かされます。ラストはまさに手に汗握るハラハラの展開です。
     試合のシーンが結構グロかったり、設定にツッコミどころが満載だったりはしますが、男同士の熱い戦いを観られる作品ですので、気になった方は是非。

    違反報告