散歩する侵略者|MOVIE WALKER PRESS
MENU

散歩する侵略者

2017年9月9日公開,129分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

黒沢清監督が、劇団イキウメの人気舞台を映画化したミステリアスなドラマ。とある町を襲った異変によって、“侵略者”に乗っ取られ、まったくの別人になってしまった夫に困惑する女性や、事件の真相を追うジャーナリストらの姿が描かれる。ヒロインの鳴海を長澤まさみ、その夫を松田龍平、ジャーナリストの桜井を長谷川博己が演じる。

予告編・関連動画

散歩する侵略者

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

鳴海と不仲だった夫・真治が数日間の行方不明の後、まるで別人のようになって帰ってきた。急に穏やかで優しくなった夫に戸惑う鳴海をよそに、真治は毎日散歩に出かけていく。同じ頃、町では一家惨殺事件が発生し、奇妙な現象が頻発するようになる。町を訪れたジャーナリストの桜井は取材中にある真実に気づくが、町は不穏な世界へと変わっていく。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
日本
配給
松竹=日活
上映時間
129分

[c]2017『散歩する侵略者』製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.1
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/8/31

    宇宙人が地球侵略のためにやってくる。信頼出来るパートナー「ガイド」として一人人間をつけ、それ以外の人間から家族、仕事、邪魔等の様々な概念を奪っていく。概念を奪われた人間達は狂っていき地球侵略は順調に進み始めたが、最後に愛の概念を奪った宇宙人はそれにより侵略をやめる。後遺症の残る患者達が多いが徐々に回復していくという人間の生命力や逞しさ、愛の偉大さを感じさせる風のハッピーエンド。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告