いぬやしき|MOVIE WALKER PRESS
MENU

いぬやしき

2018年4月20日公開,127分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

テレビアニメ化もされた奥浩哉の人気コミックを木梨憲武主演で実写映画化したSFアクション。ある日、何者かによって人間を遥かに超越する力を手に入れた、定年間近のサラリーマンと高校生が、それぞれの思いを胸に対決する。主人公と対峙する高校生・獅子神役で佐藤健が自身初の悪役に挑戦。監督は『GANTZ』シリーズの佐藤信介。

予告編・関連動画

いぬやしき

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

会社からも家族からも疎外された定年間近のさえないサラリーマンの犬屋敷はある日、末期ガンによる余命宣告を受ける。深い虚無感に襲われるが、その晩突如、墜落事故に巻き込まれて、機械の体に生まれ変わり、人間を遥かに超越する力を手に入れる。だが、同じ事故に遭遇した高校生の獅子神が力を悪用し始めたことから、犬屋敷は戦う決意をする。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
127分

[c]2018 映画「いぬやしき」製作委員会 [c]奥浩哉/講談社 [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    May

    3.0
    2020/9/2

    漫画が気になっていたのでこの作品で知りました。
    ストーリーは単調すぎてもう一つ欲しかったのが本音でした。でも作品を知らない人は驚くと思います。笑

    違反報告
  • rikoriko2255

    くんくん

    4.2
    2020/5/17

    予告編のCMはかなり面白そうで実際アクションも派手で画像も綺麗でした。


    日本映画でこんなにCGを使って凄いな!

    ハリウッドみたいだ。
    と思う凄い映画でした。

    が、私としては内容が残酷すぎて無差別殺人ってそういうことかも知れないですが殺す理由も無いし、そういう心境になってしまった描写も少ないのでなぜそんなことをするのかを入れてほしかったです。

    アメコミ系の映画がすごく好きですがそこにはラブとコメディーがあって多分そのコメディーがすきなんだと思うのですがいぬやしきにはそういう場面はなく、残酷だな。
    という事だけが自分に残るので勿体無いと思いました。


    新宿TOHOシネマズで見たので壊されていく町が今いるところに近かったのが少し親近感が湧いて良かったかもしれません。


    あとは木梨憲武さんが衣装やメイクでこんなに冴えないおじさんになるんなら私も化粧したら美人になることもあるのかな?と逆に思いました。



    とにかく、面白くはないので

    テレビでやっても見たくはないけど映画館で見るには迫力もあっていいのかもしれません。



    終わり方も自分としては微妙でした。

    もっと皆元気で良かったね。

    と団結するような感じが好みです。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    ryookie

    2.0
    2019/5/23

    予告編が良かっただけに残念!!
    何より登場人物の掘り下げが足りてない。
    ただ、小学生の息子と娘を連れての都庁見学(まさにあの展望台にも登って)後、大ガードのユニカビジョンの前を通り、トーホーシネマ新宿での鑑賞。
    これ以上のお膳立てがあろうか!!
    子供達は呆気にとられてましたね、当然か…

    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2018/5/3

    木梨さんは良い人になればなるほど可笑しくて…
    健くんは悪い子になればなるほどカッコ良かった…
    木梨さんのおかげで暗い作品にならなかったし、
    健くんのおかげでワクワクできた。
    二人のおかげで楽しめた。
    そして、なぜか感動してしまった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    5.0
    2018/4/22

    【賛否両論チェック】
    賛:突如得た力を、「救う」ためと「奪う」ためという対極の目的のために使う2人の戦いが、最先端のCGで描かれ、その迫力やリアリティに圧倒される。一本気な家族愛にも、思いのほか感動させられる。
    否:どうしてもストーリー上のツッコミどころは多く、そもそもの設定にも無理がありすぎる。大量殺戮のシーンも、好き嫌いは分かれそう。

     突然の不可思議な事故に巻き込まれ、機械の体となった2人の登場人物達。そんな2人が辿る正反対の道の行方に、まずは考えさせられます。片や、家庭や職場で居場所をなくし、余命もわずかと宣告され、生きる意味を見失っていたところで機械の体となり、見ず知らずの人々の「命を救う」ことに存在意義を見出していく犬屋敷。片や、幸せな家庭への憎悪に囚われたまま機械の体となったがために、最愛の家族を失い、人々の「命を奪う」ことに取り憑かれてしまう獅子神。2人の意志の果たしてどちらが強さを生むのか、その戦いから目が離せません。
     アクションも非常に痛快です。ともすればB級感が出かねない設定を、ド迫力かつ繊細なCGで見事に体現しているので、荒唐無稽なストーリーでも自然とその世界観に入っていけるのがスゴいです。
     そもそもの話の根底から好き嫌いが分かれそうなストーリーではありますが、大切な家族を守ろうと奔走する父の姿も感動を誘う本作ですので、是非観てみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2018/4/17

    ある日突然不思議な力を授かった二人?
    はじめはそれぞれ違う力だったと思ったけど、どうやら同じ力だったような⁉
    それを善に使うか悪に使うかは本人次第ってね。

    ジジィヒーローの木梨憲武がよかった。
    後半はちょっとホロリときましたよ。

    違反報告