ラオス 竜の奇跡|MOVIE WALKER PRESS
MENU

ラオス 竜の奇跡

2017年6月24日公開,112分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

日本とラオスの国交60周年を記念して製作された初の合作映画。家を飛び出し、都会で暮らしていたノイはある日、1960年のラオスに迷い込む。そこで出会ったのは、ダム建設調査に来ていた日本人の川井。のどかな農村で、2人は暮らし始めるが……。メガホンを取ったのは、「天国からのエール」の熊澤誓人。主演は共に映画初出演となる井上雄太とティダー・シティサイ。

予告編・関連動画

ラオス 竜の奇跡

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1960年、東京オリンピック開催を間近に控えた日本。終戦から15年が経過。誰もが上を向き、開発の熱気に充ち溢れた時代だった。そんな日本を飛び出し、ダム建設調査のため、ラオスに渡った日本人がいた。将来の成功を夢見たその青年の名は、川井(井上雄太)。しかし、川井は調査中の事故で消息を絶つ。当時、内戦中だったラオスの首都ビエンチャンでは戦闘が勃発。政府による捜索も打ち切られてしまう……。一方、急激な都市開発が進む2015年のラオス。家族とのすれ違いから故郷を飛び出したラオス人女性ノイ(ティダー・シティサイ)は、慣れない都会暮らしに埋もれていた。そんなある日、友人からのナムグム湖観光の誘いをきっかけに、1960年のラオスに迷い込んでしまう。ゆるやかな川のほとりで出会うノイと川井。辺鄙な農村で、呑気な村人たちとの共同生活が始まるが……。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
日本=ラオス
配給
アークエンタテインメント
上映時間
112分

[c]ジャパン-ラオス・クリエイティブ・パートナーズ [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?