空飛ぶタイヤ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
空飛ぶタイヤ
空飛ぶタイヤ

空飛ぶタイヤ

2018年6月15日公開、120分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「半沢直樹」や「下町ロケット」など数々のテレビドラマ化作品で知られる人気作家・池井戸潤の同名小説を初めて映画化した、長瀬智也主演の人間ドラマ。トレーラーの脱輪事故で整備不良を疑われた運送会社社長が、独自の調査を開始し、衝撃の事実を突き止める。ディーン・フジオカや高橋一生ら注目の俳優たちが脇を固める。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

トレーラーの脱輪による死傷事故で整備不良を疑われた運送会社社長の赤松は、世間やマスコミからバッシングを受けるが、独自に調査を始める。そして、車両の構造そのものに欠陥があるのではと気付いた赤松は製造元のホープ自動車へ再調査を要求。同社の沢田は赤松の要求を疎ましく思いながらも調査を進め、社内でひた隠しにされる真実の存在を知る。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
120分
製作会社
「空飛ぶタイヤ」製作委員会(松竹=木下グループ=日活=ジェイ・ストーム=講談社=朝日新聞社=実業之日本社=GYAO=オフィスIKEIDO=コロナワールド=イオンエンターテイメント)(企画:松竹/制作プロダクション:松竹撮影所/制作協力:松竹映像センター)

[c]2018「空飛ぶタイヤ」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.9 /20件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?