リバーズ・エッジ:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
リバーズ・エッジ

リバーズ・エッジ

2018年2月16日公開、118分、恋愛
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

90年代に人気を博した岡崎京子の同名コミックを行定勲監督が映画化した青春ドラマ。河原に放置された死体の存在を共有することで不思議な友情で結ばれていく3人の男女を中心に、若者たちの揺れ動く心情を描く。二階堂ふみが女子高生のヒロイン・ハルナを演じるほか、吉沢亮、上杉柊平、SUMIREら期待の若手が多数共演する。

予告編・関連動画

リバーズ・エッジ

予告編

2017/11/13(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

彼氏の観音崎にいじめられる山田を助けたハルナはある夜、河原へ誘われ、放置された死体を目にする。もう1人、死体の存在を知る後輩でモデルのこずえと3人は特異な友情で結ばれていく。ゲイであることを隠して売春をする山田と、彼に過激な愛情を募らせるカンナ。また、ルミはハルナの友人でありながら、観音崎と体の関係を続ける。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
日本
配給
キノフィルムズ/木下グループ
上映時間
118分
製作会社
「リバーズ・エッジ」製作委員会(企画協力:宝島社/制作プロダクション:ザフール)
ジャンル
恋愛

[c]2018「リバーズ・エッジ」製作委員会/岡崎京子・宝島社 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1 /12件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?