孤狼の血:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
孤狼の血

孤狼の血

2018年5月12日公開、126分、アクション
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第69回日本推理作家協会賞に輝いた柚月裕子の警察小説を映画化したバイオレンス作。暴力団対策法成立直前の昭和63年の広島のとある街を舞台に、刑事とやくざたちの熱い生きざまが描かれる。手段を選ばない捜査方法でやくざとの癒着が噂されるベテラン刑事を役所広司、その部下となる新人刑事を松坂桃李が演じる。

禁断のバイオレンス・エンタメを徹底追及!『孤狼の血 LEVEL2』特集 PR

衝撃作『孤狼の血』の続編にして、バイオレンス・エンタテインメントとして“レベルアップ”した『孤狼の血 LEVEL2』。主演・松坂桃李が魅せる熱演や、男たちが繰り広げる生々しいアクションの魅力に迫ったコラムなど、必読の記事が満載!

フォトギャラリー

予告編・関連動画

孤狼の血

予告編

2017/10/12(木)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

暴力団組織が割拠する広島の呉原では、新たに進出してきた広島の巨大組織・五十子会系の加古村組と地場の組織・尾谷組との抗争の火種がくすぶり始めていた。そんなある日、加古村組の関連企業の社員が失踪し、殺人事件と判断したベテラン刑事の大上と新人の日岡は事件解決のために奔走。やがて、暴力団と警察を巻き込んだ報復合戦へと発展していく。

作品データ

映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東映
上映時間
126分
製作会社
孤狼の血」製作委員会(東映=木下グループ=KADOKAWA=日活=山陽鋼業=電通=朝日新聞社=WOWOW=ダイバーシティメディア=報知新聞社=VAP=東映ビデオ=GYAO=トーハン=プルーク)(企画協力:KADOKAWA/製作プロダクション:東映東京撮影所)
ジャンル
アクション

[c]2018「孤狼の血」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.2 /54件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?