うつくしいひと サバ?:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
うつくしいひと サバ?
うつくしいひと サバ?

うつくしいひと サバ?

2017年夏公開,45分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

行定勲が、故郷・熊本を舞台に作り上げた「うつくしいひと」の続編。2016年の震災後の熊本。私立探偵・玉屋末吉の元に、被災地で迷っていた外国人が現れる。亡き妻の遺骨を届けるために父親を探していた彼を助けようと、玉屋はその行方を探すが……。出演は熊本出身で、前作に引き続きとなる高良健吾、「映画 夜空はいつでも最高密度の青色だ」の石橋静河。2017年4月14日熊本復興支援「うつくしいひと サバ?」上映会にて上映。同年7月22日より熊本Denkikanにて公開。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

玉屋末吉(高良健吾)は、人々の心を手助けする私立探偵。そんな末吉の元に、友人の田上(米村亮太朗)が、被災地で迷っていた外国人、マチュー(ロイック・ガルニエ)を連れてくる。しかし、言葉が分からない上、ようやく聞き取れた言葉は“サバ?”の一言だけ。寿司屋の大将(井出らっきょ)や橙書店店員、古町明日香(中別府葵)の助けを借り、ようやく彼がフランス人であることと、熊本を訪れた目的が明らかになる。マチューは、亡き妻マリの遺骨を届けるため、父親の川上義春(中原丈雄)を探していたのだった。マチューのためにその行方を探し当てる一行だったが、震災で傷ついた義春は、心を閉ざしていた。そんな中、玉屋は被災地で1人の少女(石橋静河)と出会うが……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
上映時間
45分

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

- /0件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?