散り椿:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
散り椿
散り椿

散り椿

2018年9月28日公開、112分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

直木賞作家・葉室麟の時代小説を岡田准一主演で映画化した人間ドラマ。妻の願いを叶えるために故郷へ戻った男が、不正をただすための戦いに挑む姿が描かれる。カメラマンとして数々の名作を手がけてきた名匠・木村大作が3度目の監督業に挑戦。『蜩ノ記』などでメガホンを握った小泉堯史が脚本を務める。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

藩の不正を訴えるも、認められずに故郷を離れていた新兵衛は、病に倒れた妻の願いもあり、故郷へ戻ることに。妻の願いは、かつての友である平山道場の采女を助けてほしいとのことだったが、采女とは離郷に関わる大きな因縁があった。藩の不正事件の真相を突き止めようとする新兵衛はある確証を得たことで、采女と対峙することになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
112分
製作会社
「散り椿」製作委員会(東宝=電通=ジェイ・ストーム=WOWOW=時代劇専門チャンネル=東急エージェンシー=KADOKAWA=朝日新聞社=毎日新聞社=阪急交通社=ひかりTV=日本出版販売=GYAO=読売新聞社=時事通信社=中日新聞社=北日本新聞社=西日本新聞社)(製作プロダクション:東宝映画=ドラゴンフライエンタテインメント)

[c]2018「散り椿」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.7 /15件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?