ベイビー・ドライバー:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
ベイビー・ドライバー

ベイビー・ドライバー

2017年8月19日公開、113分、アクション
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

英国の鬼才、エドガー・ライト監督のハリウッド本格進出作となるクライム・アクション。音楽を聴くことで、天才的なドライビング・テクニックを覚醒させる組織の運転手ベイビーの運命を描く。ベイビー役に新鋭アンセル・エルゴート、恋人役をリリー・ジェームズ、組織のボスをケヴィン・スペイシーが演じる。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

ベイビー・ドライバー

予告編

2017/7/11(火)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

ベイビーは銀行や現金輸送車を襲ったメンバーを確実に逃がす使命を課せられた組織の運転手。子供の頃の交通事故が原因で耳鳴りに悩まされる彼は、音楽を聴くことで耳鳴りが解消し、さらなるドライビング・テクニックを発揮する。組織との仕事にスリルを覚えていたが、恋人の存在を組織に嗅ぎつけられ、仕事を辞めようとする。

作品データ

原題
BABY DRIVER
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ソニー・ピクチャーズ エンターテイメント
上映時間
113分
ジャンル
アクション

[c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /21件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?