闇金ドッグス6|MOVIE WALKER PRESS
MENU
闇金ドッグス6

闇金ドッグス6

2017年8月5日公開,80分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

実際に起きた事件をヒントに、お金に翻弄される人々の人間模様を描いたシリーズ第6弾。ラストファイナンスの社長・安藤忠臣は、元イケメンホストの須藤司とともに債務者たちを追い込む日々。そんななか、忠臣の前に10年以上前に別れた恋人・荒木未奈美が現れる。出演は「破裏拳(はりけん)ポリマー」の山田裕貴、「流れ星が消えないうちに」の西原亜希、「ファーストアルバム」の長谷川忍、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の山本竜二、「殿、利息でござる!」の堀部圭亮、「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」の青木玄徳。脚本は「闇金ドッグス」シリーズを手がける池谷雅夫。監督は「闇金ドッグス4」「闇金ドッグス5」に続き元木隆史が務める。

予告編・関連動画

闇金ドッグス6

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

若くしてヤクザの親分になったものの、稼業を引退して闇金の世界へ足を踏み入れたラストファイナンスの社長・安藤忠臣(山田裕貴)。元イケメンホストだった須藤司(青木玄徳)と共に、癖のある債務者を追い込む日々を過ごしていた。だがその日、忠臣は、最悪のカードを引く。債権ブローカーから焦げ付いた債権を安く買い取り、債務者・伊良部慎太郎(長谷川忍)から更に搾り取る。その価格は400万。忠臣の計算では、まだ1000万は引っ張れると踏んでいたが、忠臣の前に現れたのは10年以上前に別れた恋人・荒木未奈美(西原亜希)であった。今は結婚して伊良部となった荒木は、借金を背負った夫が行方不明となり、手がかりを探しにラストファイナンスにたどり着いたのだった……。

作品データ

製作年
2017年
製作国
日本
配給
AMGエンタテインメント
上映時間
80分
製作会社
「闇金ドッグス6&7」製作委員会(AMGエンタテインメント=JVCケンウッド・ビクターエンタテインメント)(企画:AMGエンタテインメント)

[c]2017「闇金ドッグス6&7」製作委員会 [c]キネマ旬報社

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?