OVER DRIVE|MOVIE WALKER PRESS
MENU
OVER DRIVE

OVER DRIVE

2018年6月1日公開,104分
  • 上映館を探す

動画配信

  • amazon-prime
  • netflix
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『海猿』シリーズなど数々のヒット作を手がける羽住英一郎監督が、公道を全開走行で駆け抜ける自動車競技、ラリーをテーマにしたカーアクション。WRC(世界ラリー選手権)を目指し、国内トップカテゴリーであるSCRSでしのぎを削る天才ドライバーとメカニックの兄の奮闘を描く。ドライバーを新田真剣佑、その兄を東出昌大が演じる。

予告編・関連動画

OVER DRIVE

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

SCRS(SEIKOカップラリーシリーズ)でライバルチームと熾烈な優勝争いを繰り広げるスピカレーシングファクトリー。天才ドライバーの直純はメカニックで兄の篤洋の助言を無視し、リスクを顧みない勝気な走りを続ける。衝突を重ね、チームに険悪なムードが漂い始めたある日、直純のマネジメント担当としてラリーの素人であるひかるがやってくる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東宝
上映時間
104分

[c]2018「OVER DRIVE」製作委員会 [c]キネマ旬報社

  • 門倉カド(映画コーディネーター)
    門倉カド(映画コーディネーター)
    3.0
    2018/6/8

    【賛否両論チェック】
    賛:勝負の世界の最高峰にあって、激しくぶつかり合う兄弟の葛藤と、それでも切れることのない絆が印象的。豪快なレースシーンも魅力。
    否:そもそも自動車レースに関心が持てるかどうかというのと、見方によっては弟の暴走に振り回されるだけの映画なので、好き嫌いはハッキリ分かれそう。

     スポーツマネジメント会社の窓際社員のひかるが出逢った、ラリーの第一線で衝突し合う、ドライバーとメカニックの兄弟。彼女同様観ている方も、最初はわがままで勝手な弟・直純の人間性に閉口すると思います。しかし、ひかるが愚直な兄・篤洋と接していくうちに、次第に彼らの間に横たわる複雑な感情に、思わず考えさせられます。
     そして、そんな彼らが苦悩と葛藤の末に過去を乗り越えた時、果たしてどんな世界が待っているのか、その辺りも見どころです。篤洋の、
    「何もなくなったとしても、この手が残っていれば、後は自分次第なんじゃないかな。」
    というセリフがステキでした。
     自動車レースの好き嫌いも含めて、好みは分かれる作品ですが、気になった方は是非。

    違反報告
  • KI-ki
    KI-ki
    3.0
    2018/6/5

    カーアクション凄かった!
    破壊の仕方が半端ない!
    こんな人生歩めたら刺激的だな。

    子供が女の子の為に「世界一になる」なんて思えるのかなぁ~
    イケメンと車が繋がらなかった。
    イケメン+カーアクションなら最強なのに!

    違反報告
  • パライバ
    パライバ
    2.0
    2018/6/5

    ふだんラリーにはご縁が無いのでカーアクションは正直言ってわからないんだけれども、半世紀前の「男と女」みたいなド素人にもわかる迫力は希望します。
    この映画に限らず最近の映画全般に言えるんだけれども、酔っ払いは笑うくらい下手。
    イケメンはザクザク登場するんだけれども、映画に役者を求めない人向きではありました。

    違反報告
  • ホルン
    ホルン
    3.0
    2018/6/4

    たぶんラリー好きの人が観るとつっこみどころ満載なのでしょうが、ぼーっと観ているぶんにはレースシーンも迫力があり良かったです。
    「すぐに直してやるから」

    違反報告
  • とりころーる
    とりころーる
    5.0
    2018/6/3

    若い時分に流行った「サーキットの狼」を彷彿とさせるキャスト陣。千葉真一の息子がはまり役。ぜひお父さんを越えるアクションスターに成長してほしいです。
    東出昌大は俳優として、いつのまにかベテランの域に達していたんだな、と思いました。

    違反報告