否定と肯定:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
否定と肯定
否定と肯定
3.9

否定と肯定

2017年12月8日公開、110分
  • 上映館を探す
  • みたい
    223
  • みた
    97
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

ナチスによる大量虐殺はなかったと主張するホロコースト否定論者とユダヤ人歴史学者が裁判で争い、世界中の注目を集めた実在の事件を映画化した法廷ドラマ。アメリカの法廷での戦い方との違いに戸惑いながらも、勝利のために歴史の真実に迫っていくヒロインをレイチェル・ワイズが演じる。監督は近年はドキュメンタリーを数多く手がけているミック・ジャクソン。

配信で観る

ストーリー

ユダヤ人女性の歴史学者リップシュタットは講演で、大量虐殺はなかったとするイギリスの歴史家アーヴィングの“ホロコースト否定論”の主張を真っ向から否定。だが、その場に居合わせていたアーヴィングは名誉毀損で彼女を提訴する。訴えられた側に立証責任がある英国の司法制度にのっとり、リップシュタットはホロコースト否定論を打ち崩すため、歴史の真実の追求を始める。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
DENIAL
映倫区分
G
製作年
2016年
製作国
イギリス=アメリカ
配給
ツイン
初公開日
2017年12月8日
上映時間
110分

[c]DENIAL FILM, LLC AND BRITISH BROADCASTING CORPORATION 2016
[c]キネマ旬報社