泣き虫しょったんの奇跡|MOVIE WALKER PRESS
MENU

泣き虫しょったんの奇跡

2018年9月7日公開,127分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

35歳でプロ棋士となり、将棋界のルールを変えた瀬川晶司の実話を、松田龍平主演で映画化した人間ドラマ。26歳という年齢制限の壁に阻まれ、一度はプロ棋士への夢を諦めた男が、周囲の支えもあり、再び夢に向かって突き進んでいく姿が描かれる。『青い春』などで松田とタッグを組んできた豊田利晃が監督を務める。

予告編・関連動画

泣き虫しょったんの奇跡

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

中学生でプロ棋士になった谷川プロのニュースを見て、プロ棋士を目指し、養成機関の奨励会に入会した晶司。だが、26歳の誕生日までに四段に昇段できなければ退会しなければならないというルールにより、プロ棋士への夢を断念することに。一度は将棋を捨てた晶司だったが、幼なじみの悠野との再会により、将棋を楽しさを実感するようになる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
東京テアトル
上映時間
127分

[c]2018『泣き虫しょったんの奇跡』製作委員会 [c]瀬川晶司/講談社 [c]キネマ旬報社

動画配信

関連記事

映画レビュー

3.4
  • rikoriko2255

    とりころーる

    5.0
    2018/9/8

    これはイッセー尾形の脇役としての最高の演技です。むろん、他の俳優陣も、そして主人公を演じる松田龍平も素晴らしいのだが、イッセー尾形はまさに渾身の演技だった。 運良く2日目の舞台挨拶を見たのだが、松たか子の実物がこれほどまでに美しいとは、想像以上だった。 遅咲きの花、瀬川晶司先生の棋士としての半生涯を描いた本作だが、やはり、瀬川先生の人柄が並外れて優れていればこそ、プロ棋士として将棋連盟の方々も、仲間として受け入れることにしたのだろうと思う。 最後に、松田龍平さん、初段おめでとう!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    seapoint

    3.0
    2018/9/2

    月曜の夜、2H超え、cast舞台挨拶は正直社会人にはつらい。 来ていただいたcast、各個人悪くないが、この映画に関しての役割から言えば登場する必要性がある? 公の場で口下手な松田龍平をサポートするためかしら。彼と野田洋二郎。監督で十分。監督以外袴だけれどこうして揃うとまるで七五三。 つらいと思ってしまうのは彼らの他にも映画では有名どころがカメオ的に出演。話が散らばる。 しょったんについては確実に描かれているが、ライバル、仲間、家族広がりが多すぎて個性の強い誰しもがその個性を表現できない。この監督作品にどうしても出たい?? しょったんを基準とする若者たちより小林薫、國村隼、イッセー尾形の方がずっと印象的。 奨励会の退会からの編入制度。伝統の規定を昨今で改革。もちろん優秀な人しかプロにはなれないのだろうけれど、そうなると奨励会の3段の年齢制限っているの?無知ゆえの疑問。 試合にじ流れる背景音や駒の音、こういったものが監督のこだわり、センスあるゆえ人物像にも反映して欲しかったな。 同世界の「聖の青春」の方が面白い、正直

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告