鈴木家の嘘:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
鈴木家の嘘
鈴木家の嘘
3.8

鈴木家の嘘

2018年11月16日公開、133分
PG12
227
28
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

第31回東京国際映画祭の日本映画スプラッシュ部門に出品され、作品賞を受賞したユニークな家族ドラマ。突然、長男が亡くなり、そのショックで記憶を失った母親のため、父と長女が嘘をついたことから起きる出来事を描く。橋口亮輔や石井裕也の助監督を務めてきた野尻克己の劇場映画監督デビュー作となる。

配信で観る

ストーリー

鈴木家の長男・浩一がある日突然、この世を去り、母・悠子はショックで意識を失ってしまう。父・幸男と娘・富美が意識の戻らない母の今後について話し合っていると、病院から意識を取り戻したとの連絡が入る。病院に駆け付けると、悠子は浩一が亡くなったという記憶を失くしていて、母の回復を願う2人は、浩一が生きているかのような嘘をつくことになる。

予告編・関連動画

鈴木家の嘘

予告編

2018/7/13(金)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2018年
製作国
日本
配給
松竹ブロードキャスティング=ビターズ・エンド
初公開日
2018年11月16日
上映時間
133分
製作会社
松竹ブロードキャスティング(制作プロダクション:ハーベストフィルム)

[c]松竹ブロードキャスティング
[c]キネマ旬報社