モリのいる場所|MOVIE WALKER PRESS
MENU

モリのいる場所

2018年5月19日公開,99分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

「祈りの幕が下りる時」の山崎努と「あん」の樹木希林が洋画家・熊谷守一夫妻を演じるヒューマンドラマ。守一の自宅の庭には様々な動植物が生きている。守一は30年以上、それらをじっと眺めるのを日課にしていた。守一の家には毎日のように人が訪ねてくる。監督・脚本は、「モヒカン故郷に帰る」の沖田修一。出演は、「3月のライオン」前・後編の加瀬亮、「谷崎潤一郎原案/TANIZAKI TRIBUTE『悪魔』」の吉村界人。

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

洋画家・熊谷守一(山崎努)の自宅の庭には草木が生い茂り、彼の描く絵のモデルになるたくさんの虫や猫などが住み着いていた。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしている。守一は妻の秀子(樹木希林)と二人で暮らしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田(加瀬亮)、守一に看板を描いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして得体の知れない男も……。今日も守一と彼を愛する人々のおかしくて温かな一日が始まる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
日活
上映時間
99分

[c]2017「モリのいる場所」製作委員会 [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.5
  • rikoriko2255

    とりころーる

    5.0
    2018/6/3

    山崎努と樹木希林が老夫婦を演じるとなれば、観るっきゃない! 何の変哲も無い静かな生活だけど、周りが放っておかないのです、仙人というか、哲人を。 最後に意外なことがわかるので、結構驚きますよ。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2018/5/19

     大好きな沖田 修一監督の最新作にて、山崎努、樹木希林主演とくれば、期待しないわけにはいかず、そして、今回のテーマは「仙人」と呼ばれた画家・熊谷守一の世界とのことで、たまたま、今年の2月に偶然、東京国立近代美術館で作品を観たばかりだったこともあり、なおさら公開が待ち遠しかった作品です。  鑑賞してまず想ったのは、この映画は内容をどうこう考える映画ではなく、今回描かれている「モリ」の世界や洞察力を自分なりに感じて楽しむ映画ということです。  そして、世間も時間も気にすることなく、まさに自分だけの世界で老後を生きている「モリ」とそれを静かに支える妻を演じる名優二人に終始感動していました。  単なる荒れた庭が考えようには「宇宙」にもなることに気づかさ、同時に自分にはこのような洞察力が全くないことにも気づかされました!

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告