妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII|MOVIE WALKER PRESS
MENU

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

2018年5月25日公開,123分
  • 上映館を探す

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

巨匠・山田洋次監督によるホームコメディの第3弾。主婦の史枝の家出により、三世代が暮らす平田家の面々が新たな騒動に巻き込まれていくさまがつづられる。一家の主である周造を橋爪功、その妻・富子を吉行和子が演じるなど、個性派キャスト8人が再集結し、独特のテンポで繰り広げられるエピソードが笑いを誘う。

予告編・関連動画

妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

三世代がにぎやかに暮らす平田家。ある日、主婦の史枝がコツコツ貯めていたへそくりが盗まれてしまう。その事に夫の幸之助が嫌味を言い出したことから、史枝は我慢できずに家を飛び出してしまう。掃除、洗濯、風呂掃除、朝昼晩の食事の準備など、平田家の家事を担っていた史枝の不在で、一家は大混乱し、崩壊の危機が訪れる。

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
松竹
上映時間
123分

[c]2018「妻よ薔薇のように 家族はつらいよIII」製作委員会 [c]キネマ旬報社

動画配信

映画レビュー

4.3
  • rikoriko2255

    barney

    4.0
    2018/7/5

    オレが食わせてやってるなんて言ってる、亭主関白を振りをかざしてるような旦那さんには、ぜひ見せてあげたい映画です。 もっと妻を大事にしろってね! 今回もドタバタ劇で面白おかしく観るのだと思っていたら、いや~ぁ早い段階から結構ず~っと泣かされました。 目が赤くなるほど……………。 夫婦の危機に、家族が一丸となって……………………っていう姿勢が素敵でした。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    5.0
    2018/6/17

    名匠、山田洋次監督が「家族」を題材に、その都度、社会が抱える問題を取り入れて描くホームコメディのシリーズ3作目。  監督の巧みな演出に加え、常連の出演陣の息の合った演技により単なる「家族会議」も面白くてしょうがありません。また、大体の映画はシリーズ3作目ともなれば、「ネタ切れ」だったり、「マンネリ化」だったりで、面白さは減少するものですが、この「家族はつらいよ」シリーズは、回を増すごとに面白くなり、今回はシリーズで一番感動しました。  予告編では「主婦の反乱」がテーマのように一見、見えましたが、観てみれば「主婦の孤独感」「専業主婦の悩み」「夫婦の在り方」など家族の中で見逃し気味な問題を丁寧に描いていて、山田監督風「主婦への賛歌」となっていました。「さすが山田洋次」の一言です!  同じ家族を題材にした「万引き家族」が先日、カンヌ映画祭で最高賞を獲得し話題になっていますが、もし、同じ日本の家族を題材にしたこの映画がカンヌ映画祭に出品されていたら、審査委員長のケイト・ブランシェットはどのような感想を持ったでしょうか?  私は、「家族の在り方」という視点だけで観れば、今回の「家族はつらいよⅢ」ような映画のほうが好きです。  そして、小津安二郎監督の後継者は、やはり山田洋次監督しかいないと実感した作品でもありました。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告
  • rikoriko2255

    パライバ

    5.0
    2018/5/25

    素直に 山田洋次監督 と思いました。 くすりと笑ったりしみじみしたり、心のひだにそっと触れてきます。ちょっと自信を無くしてしまったときの救いになるかもしれません。

    続きを読む + 閉じる -
    違反報告