RAW~少女のめざめ~:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
RAW~少女のめざめ~
RAW~少女のめざめ~

RAW~少女のめざめ~

2018年2月2日公開,98分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

2016年のカンヌ国際映画祭批評家週間で上映され、国際批評家連盟賞を受賞するなど、話題を呼んだセンセーショナルな青春ドラマ。ベジタリアンの少女が偶然、肉を食べたことから、カニバリスト(=人肉食)という隠された自分の本性に目覚めていく姿が描かれる。フランスの新鋭、ジュリア・デュクルノーの長編初監督作となる。

フォトギャラリー

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

両親の母校で姉も通う獣医科大学に入学するため、初めて親元を離れることになった16歳のベジタリアンのジュスティーヌ。寮生活に不安を抱くなか、上級生から過激な新入生歓迎の儀式としごきを受けることになる。ある日、しごきの一環として全身に血を浴びせかけられ、ウサギの生の腎臓を強制的に食べさせられた彼女は、体に異変を感じるようになる。

作品データ

原題
GRAVE
映倫区分
R15+
製作年
2016年
製作国
フランス=ベルギー
配給
パルコ
上映時間
98分

[c]2016 Petit Film, Rouge International, FraKas Productions. ALL RIGHTS RESERVED. [c]キネマ旬報社

映画レビュー

3.0 /2件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?