メイズ・ランナー:最期の迷宮|MOVIE WALKER PRESS
MENU

メイズ・ランナー:最期の迷宮

2018年6月15日公開,142分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

巨大迷路に送り込まれた若者たちの脱出劇を描く、人気小説が原作のサバイバル・アクションの完結編。ウィルスの抗体開発の実験台にさせられていたと知ったトーマスと仲間たちが、捕らわれた仲間を救うため、謎の組織WCKD(ウィケッド)に最後の戦いを挑んでいく。監督はシリーズ前2作に引き続き、ウェス・ボールが務める。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

メイズ・ランナー:最期の迷宮

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

トーマスと仲間たちはWCKDに捕らわれたミンホを助けようと、彼が乗っているという列車を襲撃するが、そこに彼の姿はなかった。彼はラスト・シティと呼ばれるWCKDの本部がある隔離地帯に運ばれていた。ラスト・シティの周囲には何重もの高い壁が築かれ、侵入は不可能と言われたが、トーマスは仲間の反対を押し切り、ミンホを奪還しようとする。

作品データ

原題
MAZE RUNNER: THE DEATH CURE
映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
142分

[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation. [c]キネマ旬報社

  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2018/6/26

    【賛否両論チェック】
    賛:存亡を賭けた最後の戦いが、シリーズ最大級の規模で描かれていくのに圧倒される。仲間を決して見捨てない「友情」の熱さにも、思わずグッと来る。
    否:前作まで知識がないと、話に全くついていけない。急に驚かせるような描写も多いので、苦手な人には不向き。

     冒頭で前作までの説明なんかは全くしてくれないのに、関連あるワードや人物が沢山出てくるので、前2作の知識は必要不可欠です。以前観た人も、もう1度復習しておいた方がイイかも知れません(笑)。さすが最終章だけあって、これまで以上に大きなスケールでアクションが描かれ、主人公達の人間としての尊厳と、人類の存亡を賭けた戦いの全貌に、観ていてハラハラさせられます。
     そしてそんな中でも際立つのは、「友情の持つ強さ」に他なりません。共に巨大迷路から脱出した無二の親友を救い出すために、自らの危険を省みずに飛び込んでいく主人公達の姿には、思わず胸が熱くなりますね。
     ゾンビ映画のように急に驚かせるシーンがあったりするので、苦手な人には向きませんが、ハラハラドキドキの最終章を是非ご覧になってみて下さい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/6/26

    いわゆるゾンビ映画なんですよね。
    山ほどあるゾンビ物の中で、この物語の特異性は、始まりが、迷路で閉じ込められた空間だった事。
    どうして迷路に?って言う謎とどう抜け出すか?が目を引き、その種明かしがゾンビ化するウイルスが蔓延した世界だったんだけど、迷路を抜け出して訳を知ってしまえば、他のゾンビ映画や、サバイバル映画と変わらないのです。

    とは言え、はじまり程の特異性はないけれど、正義感の強い主人公と、絆で結ばれた仲間たち、訳有りの引き離された恋人、巨大な敵組織・・・ってお約束な設定を個性を持って肉づけしてはいる。
    ちょっと青臭いけどね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    barney

    3.0
    2018/5/4

    ついに3部作の最終章。
    1作目は迷路にハラハラドキドキさせられました。
    2はイマイチだったようですが、観るの忘れた~~~ぁ。
    そして2からなのか、ゾンビ映画になっちゃってる~~ぅ。

    1には及ばないけど、3は3でま~ぁよかったんじゃないかな⁉
    でもテレサもそうだけど、ニュートは助かってほしかった~ぁ。

    違反報告