タクシー運転手 ~約束は海を越えて~:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
タクシー運転手 ~約束は海を越えて~
4.0

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

2018年4月21日公開、137分、社会派/ヒューマンドラマ/韓国
  • 上映館を探す
  • みたい
    11
  • みた
    42
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

光州事件を舞台にした実話に基づくヒューマンドラマ。1980年、ソウルのタクシー運転手マンソプは、「大金を払う」という言葉につられてドイツ人記者ピーターを乗せて光州を目指す。2人は通行禁止時間ぎりぎりで光州に入るが、状況は徐々に悪化していく。監督は、「高地戦 THE FRONT LINE」のチャン・フン。出演は、「密偵」のソン・ガンホ、「戦場のピアニスト」のトーマス・クレッチマン、「LUCK-KEY/ラッキー」のユ・ヘジン、「グローリーデイ」のリュ・ジュンヨル。第90回アカデミー賞外国語映画賞韓国代表作品。第54回大鐘賞最優秀作品賞、企画賞受賞。第26回釜日映画賞最優秀作品賞、主演男優賞、釜日読者審査団賞受賞。

配信で観る

ストーリー

1980年5月。ソウルのタクシー運転手マンソプ(ソン・ガンホ)は、ドイツ人記者ピーター(トーマス・クレッチマン)から「通行禁止時間までに光州に行ったら大金を払う」と言われ、英語もわからぬまま光州に向かう。マンソプはタクシー代を受け取るために機転を利かせて検問を通り抜け、時間ぎりぎりで光州に入る。「危険だからソウルに戻ろう」とマンソプは訴えるが、ピーターは大学生ジェシク(リュ・ジョンヨル)と光州のタクシー運転手ファン(ユ・ヘジン)の助けを借り、撮影を始める。状況は徐々に悪化し、1人で留守番をさせている11歳の娘が気になるマンソプはますます焦るが……。

予告編・関連動画

タクシー運転手 ~約束は海を越えて~

予告編

2017/12/26(火)更新

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

原題
택시운전사
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
韓国
配給
配給:クロックワークス 提供:クロックワークス・博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
初公開日
2018年4月21日
上映時間
137分
ジャンル
社会派ヒューマンドラマ韓国

[c] 2017 SHOWBOX AND THE LAMP. ALL RIGHTS RESERVED.
[c]キネマ旬報社