銀魂2 掟は破るためにこそある:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
銀魂2 掟は破るためにこそある
銀魂2 掟は破るためにこそある
4.4

銀魂2 掟は破るためにこそある

2018年8月17日公開、135分、コメディ/時代劇/SF
  • 上映館を探す
評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

週刊少年ジャンプで人気の空知英秋の同名コミックを小栗旬主演で実写映画化したSF時代劇の続編。パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋(よろずや)を営む“銀さん”こと坂田銀時と仲間たちの身に起きる奇想天外な騒動を描く。前作に引き続き、「勇者ヨシヒコ」シリーズなど脱力系の作品を得意とする福田雄一が監督・脚本を務める。

配信で観る

ストーリー

仕事がなく、金欠の銀時、新八、神楽はバイトを始めるが、行く先々で将軍・徳川茂茂に出くわし、打ち首覚悟で接待するはめに。その頃、真選組では局長・近藤の暗殺計画が企てられ、副長・土方は第2の人格に体を乗っ取られてしまう。土方は犬猿の仲の銀時に助けを求めるが、その裏では因縁の相手・高杉による幕府の転覆計画が進んでいた。

フォトギャラリー

映画レビュー

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?

コラム・インタビュー・イベント

ニュース

作品データ

映倫区分
G
製作年
2018年
製作国
日本
配給
ワーナー・ブラザース映画
初公開日
2018年8月17日
上映時間
135分
製作会社
映画「銀魂2」製作委員会(ワーナー・ブラザース映画=集英社=テレビ東京=トライストーン・エンタテイメント=バンダイナムコピクチャーズ=電通=アニプレックス=バンダイ=丸井グループ=GYAO=トップコート=プラスディー)(制作プロダクション:プラスディー)
ジャンル
コメディ時代劇SF

[c]空知英秋/集英社 [c]2018 映画『銀魂2』製作委員会
[c]キネマ旬報社