さよなら、僕のマンハッタン:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS
MENU
さよなら、僕のマンハッタン

さよなら、僕のマンハッタン

2018年4月14日公開,88分
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

『(500)日のサマー』のマーク・ウェブ監督による青春ストーリー。大学卒業を機に、ニューヨークで一人暮らしを始めた青年が、奇妙な隣人との出会いを経て成長していく姿が、サイモン&ガーファンクルやボブ・ディランらの往年の名曲と共に描かれる。主人公の青年トーマスを演じるのは英国出身の新鋭、カラム・ターナー。

予告編・関連動画

さよなら、僕のマンハッタン

予告編

2018/2/13(火)公開

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

大学卒業を機に親元を離れ、一人暮らしを始めたトーマスはアパートの隣人ジェラルドと出会う。ある日、思いを寄せる古書店員のミミと出かけたナイトクラブで父と愛人ジョハンナの密会現場を目撃してしまう。ジェラルドの助言を受けながら、ジョハンナを父から引き離そうとするトーマスだったが、謎めいた彼女の魅力にはまっていく。

作品データ

原題
THE ONLY LIVING BOY IN NEW YORK
映倫区分
G
製作年
2017年
製作国
アメリカ
配給
ロングライド
上映時間
88分

[c]2017 AMAZON CONTENT SERVICES LLC [c]キネマ旬報社

映画レビュー

2.2

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?