デッドプール2|MOVIE WALKER PRESS
MENU

デッドプール2

2018年6月1日公開,120分
R15+
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

マーベルの中でも異色ヒーローとして人気のデッドプールの活躍を描くアクションの第2弾。未来からやってきたマシーン人間ケーブルからミュータントの少年ラッセルを守るため、デッドプールが特殊能力を持つ仲間と共に戦いを挑む。前作に引き続き、X-MENのメンバーが登場するほか、デッドプールにひけをとらない強烈キャラクターも。

予告編・関連動画

デッドプール2

予告編

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

彼女のヴァネッサとお気楽な毎日を過ごす無責任ヒーローのデッドプール。ところがある日、未来からやってきたマシーン人間、ケーブルが現れる。彼はミュータントを集めた孤児院で暮らすラッセルの命を狙っていた。正義のヒーローになってもらいたいという彼女の願いもあり、デッドプールはチームを結成し、ケーブルに立ち向かう。

作品データ

原題
DEADPOOL 2
映倫区分
R15+
製作年
2018年
製作国
アメリカ
配給
20世紀フォックス映画
上映時間
120分

[c]2018 Twentieth Century Fox Film Corporation [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.1
  • rikoriko2255

    サラ

    4.0
    2020/11/30

    ちょっとグロくてうぇ〜っていうシーン多かったのですが、take on meがゆっくり流れライアンの顔が見れた時には嬉しくて涙出ました。そしてラストは最高に面白かった!洋画好きにはたまらない面白さが色々出てきましたね。バーの親友ウィーゼルが昔のドラマフェリシティの青春を出してくるところなんてマニアック過ぎますね。デップーちゃんのヒーリングファクター途中が特に面白かった。大物スター2人の出演も嬉しい。

    違反報告
  • rikoriko2255

    nastika

    4.0
    2020/7/15

    前作よりも楽しかった。パロディネタがハマらなかったのは自分の勉強不足が原因。。
    本編には関係ないけど、主要キャストのデブの子はまだ15才だから、母国ニュージーランドでは(R-16)のため見れないという後日談が面白かった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    杉ちゃん

    3.0
    2018/6/10

     1作目は大絶賛しています・・・

     そして、期待を「大」にしての2作目・・・

     好きか、嫌いかといえば「好き」なジャンルというか、ギャグも好きなので笑い連発だったのですが、全体的に1作目のノリのある意味「まんま」だったので、感動は半減でした。

     1作目より「X-メン」への意識が高くなったり、「ウルヴァリン」への意識が高いことは、ファンとしてうれしい限りです。特に、デッドプールがプロフェッサーXの車いすを乗り回している場面は、大笑いでした。

     ただ、ドンパチ大騒ぎしているわりには、結構、小さい話なので、余韻も小さかったです。

     次回作もありそうな雰囲気でしたが、このままでは、苦しいかもしてません・・・

    違反報告
  • rikoriko2255

    tom

    4.0
    2018/6/7

    2作目はさらにパワーアップ!
    各所に小ネタも仕込まれていて
    小笑い、中笑い、大笑いの連続。
    出てくるキャラがどれもブッ飛んでいて
    よくもまあ、これだけ好きなように作れるもんですね。
    マーベル作品の自虐ネタから
    色んな映画の小ネタも交えて、
    最後にはライアン・レイノルズの黒歴史自虐ネタまで。
    で、笑いっぱなしだけかと言うと
    ちょっぴり「ええ話」っぽいところも。
    これなら3作目も、まだまだ大丈夫。
    思いっ切り期待して待ってます。

    違反報告
  • rikoriko2255

    3.0
    2018/6/7

    相変わらず、映画世界のセオリー無視した作品作り。
    他作品ブッ込んでくるし、登場人物と主演俳優の境界線曖昧にしてくるし、グロいのは当然として、最低のネタや展開を良い話的に持って行く手腕秀逸だし。
    あんなに命軽く扱っておきながら、大切さも訴えていて。

    チャレンジャーだなぁ‥と思う。
    Ryan Reynolds自信としてもね。

    続きを読む + 閉じる -
    ネタバレあり
    違反報告
  • rikoriko2255

    KI-ki

    4.0
    2018/6/5

    無責任に喋って…
    無責任に突っ走ってきたけど…
    恋人に仲間達
    ひとりの身体じゃありませ~ん
    どうか死なないで…
    てなわけで
    笑えたよ!
    続編ありかな

    違反報告
  • rikoriko2255

    コージィ

    5.0
    2018/6/5

    相変わらず酷い(のが褒め言葉)。

    確実に前作よりパワーアップ & わかりやすくなっていて、「続編とはこういうことだ」とPART2物を作る上の一つの基準になったかもしれない。

    本作の方が一作目より共感しやすいだろうし、一作目を観て無くても主人公(デッドプール)が「癌患者がミュータントの超能力を移植されて不死身になった」「やたら喋る」ことだけCMで知っていればOKなシンプルさ。

    何がわかりやすいか、を書くと全部ネタバレになるが。
    すごい「ファミリー映画」であるとだけ言っておこう。
    ファミリー(家族)が大事ってことをストレートに表現してる。

    ある種、最高のデートムービーですな。
    ただし、身体が四散したり、ミンチになったりするシーンが大丈夫なカップルのみ、ね。

    あと、主演のライアン・レイノルズ自体をネタにした笑いもある。
    『X-MEN ZERO』や『グリーン・ランタン』を知っていると、かなり笑えると思う。

    字幕版を見て、そのまま吹替版を連続で観たが、どちらもよかった。

    違反報告
  • rikoriko2255

    門倉カド(映画コーディネーター)

    4.0
    2018/6/2

    【賛否両論チェック】
    賛:自身の存在価値を見失った主人公が、仲間や敵とのやりとりの中で、少しずつ立ち直っていく姿が痛快。クソ無責任なキャラクターや小ネタも健在で、思わず笑ってしまう。
    否:前作の知識はあった方がイイ。相変わらずグロシーンはかなり多めで、ストーリーが割りとハチャメチャなのもお約束。

     主人公はとってもおしゃべりなんですが(笑)、これまでの流れは特に説明してくれないので、前作の知識はあった方がよさそうです。
     最愛の人を失い、生きる意味を見失いつつも、自身が不死身であるがゆえに苦しむ主人公。それでも虐待の復讐に燃える少年・ラッセルとのやりとりや、未来からやって来たケーブルとの戦いを通して、次第にその存在意義を見出だしていく辺りは、珍しく感動的でもあります。
     そして彼の魅力と言えば、やはり何といってもそのクソ無責任さ。「第4の壁」も完全無視で、どんどん観客に話しかけてくるわ、ウルヴァリンを始めとするアメコミネタも次々に放り込んでくる辺り、分かってはいても笑ってしまいます。個人的には「グリーン・ランタン」ネタが最高でした(笑)。
     ストーリーは有って無いようなものですが、ツッコむのは野暮というもの。何も考えずに楽しみたい、そんなアクション・コメディです。

    違反報告
  • rikoriko2255

    regency

    4.0
    2018/6/1

    今回はファミリー映画だとR・レイノルズが言っていたがその通り。
    どこか薄っぺらさを感じる「ワ○ルド・ス○ード」のファミリーよりも全然ファミリー映画だった。
    なおかつ、俺ちゃん版『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』でもあり『LOGAN/ローガン』でもあり、そして『LOOPER/ルーパー』でもあるという。
    なんといってもJ・ブローリン。彼が出る映画は信用できる法則は今回も発動。
    一瞬だけ映る大スターのカメオ出演といい、驚愕のエンドクレジットといい、まさに至れり尽くせり。

    違反報告