君の名前で僕を呼んで:映画作品情報・あらすじ・評価|MOVIE WALKER PRESS 映画
MENU
君の名前で僕を呼んで

君の名前で僕を呼んで

2018年4月27日公開、132分
PG12
  • 上映館を探す

動画配信

評価、レビューが削除されますがよろしいでしょうか?

名匠ジェームズ・アイヴォリーが脚色を手がけ、第90回アカデミー賞で脚色賞に輝いた青春ドラマ。1983年の北イタリアを舞台に、大学教授の父親の助手として一緒に暮らすことになった24歳の大学院生に思いを寄せる17歳の少年のひと夏の恋が描かれる。主人公の少年を演じたティモシー・シャラメはアカデミー賞主演男優賞候補にもなった。

フォトギャラリー

予告編・関連動画

君の名前で僕を呼んで

予告編

2018/1/15(月)更新

ストーリー

※結末の記載を含むものもあります。

1983年夏、北イタリアの避暑地で暮らす17歳のエリオは、大学教授である父親の助手としてアメリカからやってきた24歳の大学院生オリヴァーと出会う。夏の間、オリヴァーはエリオたち家族と一緒に暮らすことになるが、エリオは自信に満ちた彼の態度に反発する。しかし、2人はいつしか激しい恋に落ちていく。

作品データ

映倫区分
PG12
製作年
2017年
製作国
イタリア=フランス=ブラジル=アメリカ
配給
ファントム・フィルム
上映時間
132分

[c]Frenesy, La Cinefacture [c]キネマ旬報社

映画レビュー

4.3 /42件

まだレビューはありません。
レビューを投稿してみませんか?